2010年8月20日 (金)

BISTRO(ビストロ) 石川亭

今日は久しぶりのビストロ石川亭。

に、来てみたものの本店はすでに行列が!11:45じゃあ遅かったか…ん?!そうか、すぐ近くにできた二号店なら…

おっ!ラッキー☆席空いてる!!本店よりちょっと広いし、あんまりここの支店の存在って知られてないっぽいから、穴場かも。よしよし♪

20100820_ishikawatei_0001

でと、今日のランチは…夏だけに冷製スープが前菜にありますねー?それも三種類。ほかの前菜もひさしぶりだけに、知らないメニューが多いな?

主菜も定番のアッシパルマンティエ、ハンバーグ以外は初めてみるものばかり。イナダなんか今の季節の魚だし、面白いかも。

こんな中からチョイスしたのは、まず前菜として

20100820_ishikawatei_0002

揚げ茄子のツナマヨネーズソース。前菜の中で『ビストロとしてどういう風に提供するのか』一番興味をそそられたメニューだったので!

ほぅ、こうきましたか!
揚げて皮をむいてソースをかけた姿は確かにフレンチ。

ツナマヨネーズソースというと、もっとトロッとしていてモッタリとしたソースかと思ってましたが、スープのようにすきっとサラサラとしてます。

このソースと茄子って意外な取り合わせだけど、冷たくておいしい♪それにこんな姿の茄子をナイフとフォークで食べるのって、なんだか面白い。

20100820_ishikawatei_0004

主菜には、鶏もも肉の香草パン粉焼きをチョイス。

焼きあがってきたばかりなので、香ばしい香りがふわっと!おいしそーhappy02!!

20100820_ishikawatei_0005

これを一口に切って、下にしいてあるマッシュポテトをからめてと…うまっ!!サクサクとして香草にチーズも入ってるのかな?そんな衣と、ジューシーに焼き上げられてる鶏もも肉が合わないわけない!!

ボリュームも満点だし、やっぱり石川亭のランチって1100円のクオリティとは思えないなぁ。またいろんなメニューを食べるために、通いつめてみようかな?

営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30
  ※土曜はランチ営業のみ
定休日 日・祝
TEL 03-5577-6190
住所 東京都千代田区神田錦町1-21-1
URL http://r.gnavi.co.jp/e700900/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

ビストロ マルサンヌ

仕事場の近辺食事も段々とワンパターン化してる気がして、何か良さそうな新店はないかと神田を彷徨い、今日は前から気になっていたこのお店へ入ってみました。

2010_0318_marsanne_0002

ビストロ マルサンヌ。場所は神田駅から3分くらいの場所、一部では有名な天下一品 神田店の真裏に位置するお店です。

夜は本格フレンチのお店のようですが、お昼は

2010_0318_marsanne_0001

この看板の通り、1200円でランチを楽しめます。この近辺だと業態的にはビストロ石川亭がライバル店になるのかな?

石川亭はこの界隈ではかなりの人気店なので、顧客獲得は一筋縄ではいかなそうですが実力やいかに?

オーダーですが、ランチは看板に書いてあった通り前菜と主菜のプリフィクス。…となると石川亭の名前も頭に浮かんだし、前菜は石川亭でも定番のキッシュロレーヌをチョイス。

2010_0318_marsanne_0003

前菜が到着。自家製ドレッシングのかかったレタスとプチトマトに大きなキッシュが1ピースという内容。

そして、キッシュのお味はどうかな?…比較的あっさり目のキッシュですね?チーズは抑え目で、牛乳・玉子を多めにしてあるようで、ほわっと柔らかい口あたり。

玉子にすが入っていたのは少し火が強かったかな?塩加減なんかはちょうど良いのだけど、もう少し食感が滑らかなほうが好きだな。

んー、これに関しては好みもあるかとは思いますが、サラダの完成度、キッシュの出来は、かのライバル店に一歩譲るかな?

2010_0318_marsanne_0004

前菜を半ば食した辺りで、パンが到着。熱々に焼き上げられており、小麦の香りが良いです♪ん、あれ?バターはつかないんですね。周りのテーブルを見回しても出ている気配はないので、つかないものなのでしょう。

この熱々のパンにバターを添えたら、それだけでポイント高いんですが…パンがすごくおいしいだけに、少し残念。

2010_0318_marsanne_0005

前菜を食べ終わって少しして主菜到着。鶏もも肉のグリエ ポトフ仕立てです。

お腹が空いてたのでお肉系の主菜がいいな?でも、グリエでポトフ??どんな料理だ…なんて思いながらオーダーしたのですが、こういうことですか。ポトフの上に鶏のグリエがのってるんですね?!納得。

2010_0318_marsanne_0006

さて主菜の方はどうでしょうか?グリエを一口に切ってと…皮目はパリパリに香ばしく焼き上げた鶏もも肉は、焼き上げた後に粉末の黒胡椒が振りかけてあり、香りがすごく良いです。

焼き上げもジューシーで柔らかく、塩加減もバッチリ。このグリエはおいしいですね?!こういう料理がもともとあるのかは知りませんが、ポトフとのマッチングも良いです。

2010_0318_marsanne_0007

食後にはドリンクつきなので、コーヒーを。

いやー、ここ中々おいしいです。石川亭は前菜も主菜も1品だけで食事を終えられるほどのボリュームがあり、おいしい料理をお腹いっぱい食べられる嬉しさがありますが、反面毎日は通えないかも…という面も持っているんですよね。

その面で見るとトータルで量はちょうど良いし、前菜のバリエーションや凝りようでは一歩譲るものの、かのお店に負けない持ち味をもっていると思ったお店でした。

また看板をのぞいておいしそうなメニューがあったら、入ってみよ。

営業時間 11:30~13:15 18:00~21:30
定休日 日・祝
TEL 03-3254-7171
住所 東京都千代田区内神田3-24-3
URL http://bistro-marsanne.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月21日 (日)

BISTRO(ビストロ) 石川亭

ここしばらく来なかったと思ったら、今度は1週間後にまた来ることに。縁があるときは、あるもんですねー??

Ishikawatei_june2007

さてさて、今日のランチは?おっまだまだせめてないメニューがありますねー?んじゃ、今日はと…

Ishikawatei_june2005

まずは相方の方の前菜で、メジマグロとアボカドのタルタル。薄切りのバケットの上に、のってますが、サラダもいっぱいでやっぱりボリューム満点!味ももちろん、おいしい♪

Ishikawatei_june2006

で、こちらは僕のほうの前菜で、若鶏とエリンギのガランティーヌ。鶏肉で具を巻き込んで火を通した料理のことを、ガランティーヌっていうんですね?

こっちもおいしいなぁ…とくに、中に入ってるエリンギのソテーの味付けがバツグンにおいしい♪♪

Ishikawatei_june2004

そして、こちらが相方の主菜でアッシパルマンティエ(ジャガイモと豚・鶏挽肉のグラタン)。これは、ハンバーグと並んでこのお店の看板メニューなので鉄板ですね♪

あっれー?前からそうだっけな?ジャガイモが皮付きなんですが、それがまたおいしい♪♪

Ishikawatei_june2003

で、こちらは僕の主菜のシイラのグリエ タップナードソース。

Ishikawatei_june2002

このちょっと変わったソース、オリーブとアンチョビのソースなんだそうです。これはどうかな?…うん、おいしい…んだけど、他のメニューの絶品さからすると一歩遅れをとるかな??

Ishikawatei_june2001

ふー…今日もおいしかった!食後はサービスデザートのクルミケーキとコーヒーでしめを。次々に行列が出来てるから、早めにでなきゃ!

決してせかされてではなく、暑い中外で待っていて、少しでも早く食べたいでしょうからね?!

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日 土曜・日曜
1・2月の土曜はランチだけ営業
TEL 03-3291-3158
住所 東京都千代田区内神田1-5-6
URL http://r.gnavi.co.jp/a106300/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年6月12日 (金)

BISTRO(ビストロ) 石川亭

今日は仕事を明けて、このあとみんなであるところに行くので、打ち合わせも兼ねて石川亭でごはんを~♪

Ishikawatei

う~ん、ひさしぶり。今日はお店に着いたところでちょうど開店を迎えたわけですが…いやぁー大人気ですねー?すでに行列ですよ。1巡目で入れて良かった♪

Ishikawatei_june006

さて、えっと今日のランチメニューはと…ふ~ん、テリーヌやアッシパルマンティエやハンバーグなどの定番のほかにいくつか知らないメニューもありますねー??

そんな中から今回は

Ishikawatei_june005

まず前菜に薩摩地鶏胸肉の薄切り サラダ仕立てをオーダー!

表面を炙った鶏肉の中側はまだほぼ生。お肉が新鮮でないと…というか、その日の朝ひいた鳥じゃないとできない調理ですが、これおいしいぃー♪

胸肉って、火を通すとパサパサしがちですが、半生で食べるとこんなにモチモチとした食感がするんですね?これ気に入った!!

Ishikawatei_june003

そして、主菜は鶏もも肉のフリカッセ カレー風味 バターライス添えを。あーすごいいい香り♪バター、生クリーム、スパイス、鶏肉の香りがふわっと漂います。

Ishikawatei_june002

これを一口…これも、おいっしぃー♪鶏肉がホロホロにやわらかくなっていて、味がしみてるし、ちょっと芯の残る米もちょうど良い火の通し加減。まったりとしたクリームとカレーがマッチしていて、これ好きだなー?!

今回は新メニューというだけで、選んだ二つだったのですが、どっちも当たりですね?といっても、このお店ではずれメニューにあたったことはないんですけどね??

Ishikawatei_june004

そして、これが一緒にいった同僚が注文した豚ロースのグリエ バルサミコクリームソース。これも『食べきれない』ということだったので、ちょっともらいましたが、すごく旨みが濃い豚肉でこれもおいしい!!なんか、ごはんほしい!!!

いやはや、石川亭さん…やっぱりすごいや。脱帽です!

Ishikawatei_june001

そして今回は開店に入ったので、サービスデザートもついてました。

ここで、食べに行った3人で

『食べる前に味を当てようよ?勝った人が今度ごはんおごりね?』

なんてことを始めて…

『 マンゴー味でしょ?!』

『 いや、バナナだと思う 』

『 じゃあ、玉子かな? 』

なんて、ことを言いあって食べてみたのですが…食べてみると、

『あー、えっと…』

『全部の味するね…』

『じゃあ全員当たりってことで…』

勝負になりませんでした。

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日 土曜・日曜
1・2月の土曜はランチだけ営業
TEL 03-3291-3158
住所 東京都千代田区内神田1-5-6
URL http://r.gnavi.co.jp/a106300/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

BISTRO(ビストロ) 石川亭

神田で見つけたオシャレでリーズナブルなフレンチ、BISTRO石川亭ですが、ここのところすごーく混んでてお店に行ってみても、断念して目の前のパスタ屋さんに行ってばかり。

でもこの日は遅くお昼になったので、大丈夫だろうとお店へ…

Ishikawatei

おぉ!列がない!!今日はすぐに入ることができました。開店の時間にすでに混んでることを考えると、今日みたいに13時をすぎたあたりに来るのが狙い目なのかな?覚えておこ。

というわけで、せっかく久しぶりにきたわけなので、今までたのんだことないメニューでいきましょうかねー?

Ishikawatei_menujuly_2

この中で前菜だと豚肉のリエットにラタトゥイユ、マグロのタルタルかな?主菜はシイラのグリエと豚ロースのグリエがたのんだことないや。

んー、何度かここに来て思ったのですが、前菜と主菜ともにボリューミーなメニューを頼むとエライことになるので、前菜をあっさり目にして、主菜に重きを置くのがコツっぽいんですよねー?

よし、これかな?

Ishikawatei_magurotarutaru_2

まず前菜は鬢長マグロのタルタルを。カリカリに焼いたバケットのうえに、たっぷりマグロのタルタルが乗っかっています。

さて、マグロをパクッと…しっかり刻んであるマグロのねっとりとした食感と、粗くきざんであるマグロの食感が混じって楽しいですね♪味付けもシンプルながらすごく良いです。

サラダはてんこ盛りだし、ほんとにいつもながら前菜だけで、1100円とってもおかしくないクオリティです。

ついでに、

Ishikawatei_lata

同僚の頼んだ、ラタトゥイユです。これもおいしそうだな?

で、メインは

Ishikawatei_porkgrie

豚ロースのグリエ バルサミコクリームソース。厚みが1cm以上はありそうな、香ばしく焼き上げた豚ロースに、バルサミコクリームのソースがかかっています。下にはマッシュポテトとインゲンも。

酸性のソース+乳製品なんて、分離しやすくて使いにくそうなのに、あえて合わせてあるあたり、シェフの腕を感じます。バルサミコの酸味が重くなりがちな肉料理にアクセントをつけてて、これもおいしいですね?

やっぱり、石川亭すごいです。

Ishikawatei_cake

ちなみに前も書いたかも知れませんが、このお店は12時~13時以外の時間にお店へ入ると、プチデザートがつきます。今日のデザートはモカシナモンケーキ(そういう味だったので、勝手に命名)。

いやー、今日も満足でした。

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日 土曜・日曜
1・2月の土曜はランチだけ営業
TEL 03-3291-3158
住所 東京都千代田区内神田1-5-6
URL http://r.gnavi.co.jp/a106300/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

銀座 ahill -アヒル-

Itocia

ここは夜の有楽町ITOCiA前でございます。きれいですねー?!じゃなくて、今日なぜこんなとこにいるかというと、昨年末にここでも少し書いた、『 3ヶ月間で10kgやせられるのか?』という話から始まったダイエット勝負に勝った商品受け取りのため!

で、その商品は何かというと、銀座の鉄板焼きフレンチの店での奢り!!勝負の勝者2人でどこで食べるかを相談して、『鉄板焼きって食べてみたいよね?』という話になり、こんな商品になりました!さて、どんだけの奢りとなるのでしょうか…

こ、こわい!!…自分だったら、(((;゚д゚))) ガクガクブルブルな展開です。だって、ここ銀座ですよ!しかも鉄板焼き?!

もちろん鉄板焼きとはいっても、お好み焼きとかそっちの方じゃなくて、ステーキとかアワビとかを焼いちゃう鉄板焼きの方です。

いやー悪いなぁ…と思いつつも、こんな経験初めてなので、かなり楽しみなのは事実。せっかく奢ってもらうんだから、楽しまなきゃ悪いですしね?!

そんな嬉しいような、悪いような、複雑な気持ちで訪れたのは、麻布に本店を構える鉄板焼きの人気店『ahill - アヒル -』。グルメ誌などにもよく取り上げられるお店です。

Ahill

お店は見るからに洗練された雰囲気。いやがうえにもテンションが上がります。店内が見えないのも、またドキドキ感を加速させます。

Ahill_kitchen

店内に入るとやわらかな明かりが心地いい、ゆったりとした雰囲気。そして…鉄板ですよ!!(あって当たり前だけど)銅のフードとかも、あーこういうお店に来たんだなー?と実感してしまいます。

さ、食前酒にビールでも飲みながらメニューですよー!

Ahill_menua

Ahill_menub

メニューは基本的に、このMenu AとMenu Bの二つだけ。その中でそれぞれのパーツを自分で選択するプリフィクスですね?

今回はせっかくなので、Menu Bを選択させてもらって、こんな組み合わせでたのんでみました。

真鱈・白子のミモレット焼き ミモレットソース

伊勢海老のグリル スパイス風味

特製ハンバーグステーキ(宮崎牛・イベリコ・フォアグラ使用)

赤ワインソース

オーダーをすると、目の前の鉄板でさっそく調理が始まりますが、

Ahill_zensai

それとはまた別にまずはフルーツトマトと白身魚の前菜から…トマトには塩昆布、寒鰤にはラビコットがのせてあったりと、斬新な取り合わせで、創作料理としての意欲を感じます。味ももちろんGood!!これからの料理にも期待がもてます。

Ahill_madara_2

そして、まずは1品目の真鱈・白子のミモレット焼き ミモレットソース。ミモレットは比較的風味の強いハードタイプのチーズ。鉄板で熱々に焼き上げられた白子の上にミモレットをチップ状にしたものをのせ、ミモレットソースをかける…いわば海と山のクリームの競演でしょうか?両方のクリーミーで濃厚な味が合わさって、おいしくないわけがありません!!このメニューかなり良いです。

Ahill_kaki

こちらは同僚の一品目 三陸産・カキのソテー 二種のセロリソース。これもおいしそうですねー?

お、次の調理始まったって、うわっデカッ!!何がかというと

Ahill_iseebi

2品目でたのんだ、伊勢海老のグリル スパイス風味!伊勢海老の半身です!!調理はいたってシンプルで、控えめな味付けをして鉄板で焼いただけです。

でも、これは素材勝ちですね。シンプルな味付けで十分おいしいです!伊勢海老に手を加えるのであれば、グラタン風にすることが多いですが、コースの半ばの料理としては、このぐらいの味付けがベストかもしれません。

Ahill_foiegras

こちらは同僚の2品目、フォアグラのポアレ 西京味噌ソース。ぼくは次のメインにお肉が控えてるので避けましたが、これもよさそうだな??

Ahill_granite

ここで、一旦グラニテで舌をリセットしたら、

Ahill_hamburg

メインの登場です!こちらは特製ハンバーグステーキ(宮崎牛・イベリコ・フォアグラ使用)です。こちらには合うワインを選んでもらい、メルローとともにいただきましたが…至福。

ジューシーな外側とは対照的に、真ん中はレア位の焼き加減で、外に向かい食感が変化しておりすごく楽しいです。

肉の味もすごく良く、濃厚な赤ワインソースと相まって、タンニンが少なく酸味の角がやわらかい赤ワインとの相性もバツグンです。

Ahill_filet

こちらは同僚のメインで、宮崎牛 特選フィレステーキ。肉質がよく、とてもおいしいお肉だったそうです。

Ahill_awabi

そして、こちらはもう1人の同僚がたのんだ、追加料金3150円~という『~』がとても気になる、三陸産・アワビのステーキ。さすがの3150円~で、中々の大きさ!これに合わせて白ワインを頼んでいたし、きっとこれもおいしかったのでしょうね?!

そして、料理のしめには

Ahill_curry

こちらの名物という、ahillカリー。鉄板で炒めたチャーハン(?)の上にカレーがかかっています。ここで食べる量としては丁度いいくらいの量ですし、このカレーおいしいです♪

そして、

Ahill_cheese

一旦、チーズをはさんでデザートです。

Ahill_dessert

この中から、ぼくは当然、

Ahill_chocola

フォンダンショコラを選択!濃厚で温かなチョコレートと冷たいフランボワーズのソルベが好対照でいいですね?これもおいしい♪

Ahill_cheesecake

こちらは同僚のデザート、ベイクドチーズケーキ 柚子風味 タイムのアイスクリーム添え。チーズケーキにレモンを多めに入れることはよくありますが、柚子を合わせるとはおそれいりました。酸味が合うのは間違いないし、きっと柚子の風味なら爽やかでおいしいはずです!

いやー本当においしかった…料理でこれほど驚かされたのは久しぶりですね。是非またこんどは自分のお財布でも来てみたいですね♪

総額いくらになったのかは…ご想像におまかせします。ただ、奢ってくれた彼には大感謝です!すごく贅沢な時間を過ごさせていただきました。

営業時間 lunch : 11:30~14:30
dinner: 17:30~23:30
定休日 火曜
TEL 03-3562-8080
住所 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館8F
URL http://www.ahill.jp/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

BISTRO(ビストロ) 石川亭

あまりにここのランチがおいしかったので、前回の記事はややテンション高めでしたが、それを見た方々からも行きたい!という声が多数!!おいしかったよ~と、ぼくがふれまわってるのもありますが。

なので、さっそく今日は相方とリピートです!

Ishikawatei_menu

さっそくメニューですが、あー前回よく分からなかった豚の料理は『豚ロースのコルドンブルー』だったんですねー?

なるほど、メニューは本当に日替わりなんですね。前回あったレバーペーストの前菜がなくて、別のメニューがあります。

ひとまず、今日は新しいものにチャレンジしたかったので、ちがうものをたのも~!

Ishikawatei_kish

こちらはぼくのたのんだ前菜の『ベーコンとチーズのキッシュ』、キッシュロレーヌですね。バターのいい香りがたまりません!

舌触りがなめらかで、すも入っておらずやっぱり丁寧な仕事ですね~?!おいしい!!付け合せのニンジンのサラダも好きだな。

Ishikawatei_hotatesake

こちらは相方の前菜で『ほたて貝と銀鮭のテリーヌ』。旨みは濃厚なのに、生臭みはまったくなくこれもいいですねー?!

Ishikawatei_pan

そういえば前回は写真のせなかったけど、このバケットがおかわり自由です。でも、ほかの食事のボリュームがあるので、そっちを楽しむためにも、おかわりしないほうが無難かもしれませんね?

Ishikawatei_tomatochiken

こちらはぼくの主菜で『若鶏モモ肉のトマト煮込み バターライス添え』。

Ishikawatei_tomatochikenup

こんなに大きい鶏モモ肉がゴロゴロ入ってます。シンプルな料理ながらご飯に玄米がミックスしてあったり、気が利いてます。

これ単品でコースの一品じゃなくても、成り立ってしまうくらいの量もあるし、おいしい♪

Ishikawatei_guratan

こちらは相方の主菜の『アッシパルマンティエ(鶏・豚挽肉とじゃがいものグラタン仕立て)』。

大きな器に熱々のじゃがいもの種がいっぱい敷き詰めてあって、そこにチーズをかけて焼き上げてあります。

コロッケの中身に似てるといえば想像しやすいかもしれませんね?おいしくないわけがありません!!これもボリューム満点。

Ishikawatei_mangopuding

で、これがミニデザートのマンゴー味のヨーグルトプリンです。今日は重めな料理を頼んでたので、さわやかな甘さが嬉しい♪

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日 土曜・日曜
1・2月の土曜はランチだけ営業
TEL 03-3291-3158
住所 東京都千代田区内神田1-5-6
URL http://r.gnavi.co.jp/a106300/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月31日 (木)

BISTRO(ビストロ) 石川亭

神田近辺でお得なフレンチのランチを食べられると聞いて今日は行ってみました。なので、これからこのカテゴリーに追加があるか分からないけど、カテゴリー『フレンチ』を追加。

まったく踏み入れていない領域なので、ちょっと楽しみ。

お店のランチ営業は15:00までだけど、14:00がラストオーダー。で、会社の出発時間が…14:00。普通ならもう無理ですが、お店の方に電話で聞いてみたら、

『 15:00までの営業なので、何とかしますよ (゚ー゚*) 』

と!気持ち良く応対してくれました。お店へ行く前から好印象♪

Ishikawatei

お店は裏路地にひっそりとありましたが、清潔感がありながら家庭的な雰囲気がただよう暖かい感じのお店。

ビストロ … ロシア語の『早い』から生まれた言葉で、
フランスでは比較的気軽な食事をできるお店のこと。

フレンチなんていうと、ちょっと堅苦しいイメージがありますが、ビストロの語源からすると、ぴったりの雰囲気かもしれませんね?

結局お店には14:10くらいに着きましたが、ランチピークはとうに過ぎてるのに満員!1組出てくるまで待ちました。この立地でこの混雑のしようはすごいですね。

オーダーは基本的にランチコース1050円のみ。ちょっとリッチな3150円のコースもありますが、要予約なのでご注意を。

その1050円ランチですが、前菜と主菜を6~7種類位づつのメニューからチョイスするプリフィクススタイル。その日の気分で色々組み合わせられるのはうれしいですね~?!

Ishikawatei_terrine

まずこれが、ぼくのたのんだ前菜のテリーヌ。基本的にサラダとのセットで提供されるみたいですね。これにおかわり自由のバケットがついてきます。

いや、この前菜からしっかりボリュームあるし、味もすごくおいしい♪サラダのドレッシングなんかも感心するくらいおいしくて、1050円だったらこれだけで終わってもおかしくないくらいのクオリティです!!

Ishikawatei_rebarpaste

こちらは同僚のたのんだ、レバーペーストの前菜。自分の分もボリュームあったので、さすがに『ちょっと頂戴?!』とも言いませんでしたが、こちらもすごくおいしかったそうです。

Ishikawatei_mainhamburg

次にこちらは主菜のハンバーグ…ですが、すごいボリューム!丸々とした形の大きなハンバーグが中央にあり、付け合せにジャガイモといんげん、そこにデミグラスソースがかけてあります。

このハンバーグ、牛・豚・春キャベツのハンバーグというだけあって、ただ肉々しいハンバーグというだけではなく、キャベツの甘みと食感が楽しいです。でも、まったくパサパサしたところはなく、プリプリに焼きあがっていて本当においしいです。

Ishikawatei_mainpork

こちらは同僚のオーダーした豚肉を使った『コルドンブルー』という名の料理(ちゃんとした名前を思い出せない…すみません)

中にチーズやベーコンが挟んであって、ジューシーでこれもおいしかったとのこと。

Ishikawatei_dessert

食後にはデザートとして白ごまのプリンがつき、飲み物を珈琲か紅茶から選べます。この白ごまのプリンすごい!すっごいごま!!(なんだそりゃ?)いや、そうとしか表現しづらいんですが、とにかくおいしい!ここまで、濃厚なごまプリン初めてです。

いやーこのお店、最高です。この味でこのコストパフォーマンス、なんで今まで来てなかったんだろう…それが、残念w

是非ともおすすめしたいお店ですね。

ちなみにランチメニューはデザートも含めて日替わりらしいので、これから相当楽しめそうです。

でも、ボリュームがしっかりあるので、『今日はしっかりおいしいものが食べたいな?』って日に主にオススメですね。

あっお店はどの駅が一番近いかというと、地下鉄の大手町駅が一番近いかもしれません。神田でもいいけど。でも、普通は見つけられない場所にあるので、もし行かれるなら下に書く地図を見てから行かれたほうがいいです。

営業時間 11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~22:30(L.O.21:30)
定休日 土曜・日曜
1・2月の土曜はランチだけ営業
TEL 03-3291-3158
住所 東京都千代田区内神田1-5-6
URL http://r.gnavi.co.jp/a106300/

| | コメント (2) | トラックバック (0)