2014年7月18日 (金)

手打ちうどん 寺屋

夏も本番になってきて、暑い日が続きますね。

こんな日は涼しい北海道にでも行って、

涼み…

涼み… 

涼しく… ない?!!!

 

札幌に来たので、よっぽど涼しいかと思いきや

昼は割と蒸し暑いですなー。

 

ま、昼の暑さも関東に比べたら大したことはないし

夕方になれば少しひんやりとした風が吹くことも…

 

そんな札幌で前から気になっていた『うどん屋』がこちら、

2014_0718_teraya_0002

『手打ちうどん 寺屋』。

TSUTAYAで札幌のグルメ本を立ち読みしてた時に、とてもおいしそうで一目惚れしたお店です。

だって、

2014_0718_teraya_0010

『かしわ天ざる』

このビジュアルですよ!!!

ツルッツルでコシの強そうなうどんに

2014_0718_teraya_0007

添えられた、かしわ天。

もうね、どう見ても食べる前からおいしいですよ!!!

2014_0718_teraya_0004

『山かけ』

妻の方は『山かけ』の冷や、ちくわ天のせ。

こちらはこちらでおいしそう♪♪♪

 

では、さっそく~

2014_0718_teraya_0003

いただきます!!!

うどんを箸でつかんで器へ… 

手繰って手繰って、手繰って、手繰って… 

うどん 長っ!!!

1本が4~50cmくらいあります。やっぱり近くで見てもツヤツヤ♪

そして、おいっしぃー♪♪♪

見た目通り、ツルツルの肌にモチモチ食感。

ガッシリとしたコシがあるというよりは、モッチリとした歯ごたえの中にしっかりとコシが残るような歯ごたえですね。

ツルツルなので、特にノド越しが良いです。

 

うどん自体のおいしさも然ることながら、薄切りでサクサクに揚げられている鶏むね肉の『かしわ天』がまた絶品。

シンプルながら、隙のないうどんです。

 

ちなみにツユは醤油と節の香りが強い、甘辛のツユ。

流行りの関西だしのツユではないので、讃岐うどんのお店というわけではないのかな?でも、とにかくうまい。これは間違いない。

この辺りで食べられるうどんとしては、最高クラスのうどんではないでしょうか?!

 

妻の実家が近くなので、またみんなで来て、別のメニュー食べてみたいな?

 

ちなみに余談ですが、

2014_0718_teraya_0001

スープカレーの有名店『gopのアナグラ』は隣の隣くらいにあります。

ここもおいしい♪

営業時間 平日 11:00-15:00 18:00-21:00
土日祝 11:00-17:00
定休日 月曜・第3火曜日
TEL 011-622-4828
住所 札幌市西区山の手3条6丁目1-10
URL http://www.udonteraya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

丸香

暑い!!!

なんて言葉を、もう使う季節になってしまいましたねー。

何だか、心地よい季節を通り越していきなり暑くなり… 日本の四季もちょっと崩れてきてしまっているのかな?何てことも考えてしまう今日この頃。

布団にくるまって、ぬくぬく出来る季節は当分おあずけですね…

 

そんな初夏の陽気の今日、用があって神保町います。

となれば、当然

暑い神保町カレー

の公式が成り立つわけですが、今日はもうここに来ることになった段階でお昼は何にするか決めてたのです。

丸香

本番、讃岐て修行されたうどん屋

丸香

で、冷やかけにかしわ天!!!

エッジの立ったコシの強いうどんを、キンと冷えたいりこ出汁香る関西風のおつゆでいただく…

たまりません!!!

やっぱり、ここは絶品です☆☆☆
研修でこっちに来た時には

カレー or うどん

もう二択です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月28日 (月)

銀座 佐藤養助

今日は雨のそぼ降る肌寒い陽気。

同僚と夜勤明けに寄ったのは

20110228_satoyousuke_0011

稲庭饂飩の老舗『佐藤養助』の銀座店。

日比谷で働いてる、元同僚オススメのお店!!

20110228_satoyousuke_0010

しかしまぁ…

なんと 格調高い雰囲気!あの子はいつもこんな雰囲気のお店でご飯してるのかっ?!けしからん…  う、うらやましい…

銀座が歩いていける圏内にある職場ってすごいな。

それはともかく、稲庭饂飩です!ツルツルで透明感があり、コシのあるあの稲庭饂飩ですねー

20110228_satoyousuke_0008

何を食べるかなー…

20110228_satoyousuke_0007

あーらー…こんなところにうっかりカレーメニューがっ!!タイ風グリーンカレーで稲庭饂飩ですか…

20110228_satoyousuke_0006

あぁぁ、つい!カレーメニューを注文してしまった!!(確信犯)

20110228_satoyousuke_0004

うわー、めちゃくちゃキレイ♪陶器のようにツヤがあって、ピンと張りがあるうどんですね。

20110228_satoyousuke_0003

これをグリーンカレーにくぐらせてと…ん、ちょっと辛い!!でも、おいしい!!!

ツルツルで稲庭饂飩特有のこの歯ごたえ、大好き♪

おつゆはまさにグリーンカレーですね。老舗ながら、稲庭饂飩にこのスープを合わせるとは、伝統にとらわれず良いものを作っているということでしょうね。

20110228_satoyousuke_0002

具は鶏肉と茄子がメイン。

20110228_satoyousuke_0001

少しついているご飯は…この食べ方で良いのかな?スープカレーじゃないんだから、違う?でも、もちろんご飯にも合います!!

元同僚オススメだった、胡麻だれも少しもらったらおいしかったし、今度は胡麻も食べてみたいな?!

営業時間 平日 11:30~15:00 17:00~02:00
営業時間 土日 11:30~15:00 17:00~22:00
定休日 年中無休
TEL 03-6215-6211
住所 東京都中央区銀座6-4-17
URL http://www.sato-yoske.co.jp/ginzaten.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

讃岐うどん 丸亀製麺

また、うどんか。

と、言われてしまいそうですが…

えぇ、うどんです。

marugame.jpg

全国に300店を展開する讃岐うどん店『丸亀製麺』。

会社の同僚に教えてもらって以来、池袋での食事候補のひとつとして定着してるこのお店ですが、

20100515_kamedaseimen_0002

こう暑くなってくると、ツルっとさっぱりいける麺ものって良いですよね?特にこのおろし醤油うどんなんかはすだちもついてるし♪

20100515_kamedaseimen_0003

野菜かき揚げでかっ!隣にあるのは小さくみえますが、普通の大きさのかしわ天です。ん?そういえば、このお店前はかしわ天なかったような??

かしわ天はうどん界のトレンド?まぁいいか。

20100515_kamedaseimen_0004

ツルツルツル…んー、やっぱりおいしい!!うえっふ!青ネギがノドに入ってむせた…盛り放題だからって入れすぎかっsweat01

お安くて、さっぱりして、お腹いっぱいになる讃岐うどんエライ!!

営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
TEL 03-5391-7422
住所 東京都豊島区南池袋2-26-10
URL http://www.toridoll.com/toridoll/03_01.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

手打ちうどん すみた

先日訪れてかなり気に入った『手打ちうどん すみた』。

20100509_sumita0_0001

早速の再訪です。

到着したのは11:00頃ですが…見えてきたお店の入り口には、次々と人が吸い込まれていく!開店直後でこれかsweat01 相当な人気ですね。

先日はこのお店の看板メニュー『かしわ天』の乗った『かしわおろしぶっかけ』にしましたが、今日は

20100509_sumita_0001

かしわカレー(うどん)にしてみた!カレーブログですし。

20100509_sumita_0002

相方は野菜天ぶっかけを注文。こっちもおいしそう!!

20100509_sumita_0003

ではさっそく…やはりこのうどんの独特のコシは暖かいうどんでも健在ですね。おいしい!!

おつゆはダシつゆにカレーのスパイスを入れて、片栗粉でとろみをつけた感じかな?いわゆる『おそば屋さんのカレー』方式ですね。中々スパイシーでカレーとしてもGoodです。

20100509_sumita_0004

今回もかしわ天はジューシーでおいしいし、このお店やはりお気に入りです♪

営業時間 平日 11:00~14:00 18:00~21:30
  土日祝 11:00~15:00
  ※うどん売切れ次第閉店
定休日 月曜、第三日曜
TEL 03-3903-0099
住所 東京都北区志茂2-52-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

手打ちうどん すみた

先日、『麺処 ほん田』へ一緒に行った同僚と

『今度はどこを攻める?同じ東十条(帰宅方向とは真逆)でけっこう話題の燦燦斗か??』

なんてことを話しつつ、良いお店探しをしていたのですが…

『あれ?そういえば、東十条においしいうどん屋があるって前に聞いたな?』とぼくが言ったことで方針がググっと転換。

そのうどん屋に来てしまいました。

2010_0414_sumita_0001

2010_0414_sumita_0002

調べてみると、現在は赤羽へ移転していた讃岐うどん店『手打ちうどん すみた』。

本場讃岐で修行されたご主人のいるこのお店は、うどん自体のおいしさも然ることながら、あるメニューで有名なお店。

2010_0414_sumita_0004

2010_0414_sumita_0005

このメニューの中にある、その有名なメニューとは『かしわ天』。味付けをした鶏肉に天ぷらの衣をつけて揚げたものなのです。

普通は鶏肉を揚げるなら、

小麦粉をつけて揚げて ⇒ 唐揚げ

片栗粉をつけて揚げて ⇒ 竜田揚げ

にするのが定番ですが、天ぷらってどんな感じになるんでしょ。
楽しみ!!

2010_0414_sumita_0006

2010_0414_sumita_0013

それとこれもちょっと珍しいメニューですが、半熟玉子天!先に天つゆと提供されたので、そのまま食べてもよいようです。

とりあえず断面図を…うぁっsweat01黄身がトロトロ過ぎた!しかし、この黄身の状態でよく壊さず揚げられるな?!感心。この黄身とつゆが混じった感じが良いですね?おいしいです。

2010_0414_sumita_0009

で、こちらが注文した『かしわおろしぶっかけ』。『かしわざる』と迷ったけども、今日はこれ。

2010_0414_sumita_0012

うわぁー、うどん太いですねー?箸と比べて見ると分かりやすいかと思いますが、一般的に見慣れてるうどんの1.5倍くらいの太さかと!

これをまずひとく…ち、おっ…うどんって大体箸にとったうどんを一気に啜ってしまうものですが、無理だ!それやったら口がリスみたいなるsweat01それくらい、太い。

しかし、これは旨い!!!うどんのコシ、モチモチ感が凄い!関西風のつゆもバッチリこのうどんの味を受け止めています。

2010_0414_sumita_0011

うどんに満足したところで、かしわ天の方を。この衣の色からしたら、ちょっとパサッとしてて味付けも薄いのかな?と思いましたが、とんでもない!鶏もも肉を使っていて、すごくジューシーだ!味付けもしっかりしていて、これだけでお酒いけそうです。

2010_0414_sumita_0010

後半は付属のすだちと生姜で味を変えて…あぁ、この方がスッキリして良いですねー?これ夏に食べたら堪らないだろうなー?本当においしい!

いやー、これは良いお店でした。他のメニューも気になるなー?天ざるがかなりお得らしいし、かしわカレー??気になる。

営業時間 平日 11:00~14:00 18:00~21:30
  土日祝 11:00~15:00
  ※うどん売切れ次第閉店
定休日 月曜、第三日曜
TEL 03-3903-0099
住所 東京都北区志茂2-52-8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

つるとんたん BIS TOKYO

冬も本番。寒さもきびしくなってきてますが、こんな寒いときにこたつでぬくぬくしたり、温かいものを食べたりするのって幸せですよね?

今日も会社の帰り『寒いね?』と言いつつ同僚と入ったのは、温かいものを食べられるお店。丸の内南口にあるTOKIA地下1階のうどん専門店『つるとんたん』。

こちらのお店は『つるとんたん』の中でも、BISと名がつくとおり、ビストロ感覚でうどん以外にもちょっとした料理を食べられるコンセプトの店舗のようです。

ん~、よし。せっかくなので、うどんの前にちょっとつまんでみましょう。

Tsurutontan_0001

まずは、白子ポン酢。とろっとしていて、新鮮でおいしい♪盛り付けも上品だし、付け合せの漬物にも気を抜いておらず、仕事が繊細ですね。

Tsurutontan_0002

こちらは海老とチーズのかき揚げ。あぁ…この味、大好きです♪ぼくはチーズが絡んでしまった段階でほぼ文句を言う人ではないですが、それを差し引いてもおいしいはず!!

Tsurutontan_0003

そして、メインの博多直送 明太子クリームのおうどん。パスタではなくて、うどんです。このお店のメニューは正統派なうどんから、クリーム系や牛タンシチューをかけた変わりメニューなんていうメニューまであって、ただ普通にうどんを食べるにおさまらない楽しさがあります。

しかし、前にここへ来たときにも思いましたが、器でっかい!一番広いところで直径50cmくらいはありそうな器です。

この中に食べられない程、なみなみとうどんが入ってるわけではないですが、上品なお店のスタイルからすると少し異色で面白い♪

看板メニューともいえる、座布団のような大きさの揚げが入ったうどんを出すためには、多分この器が必要だったんでしょうね?

Tsurutontan_0004

肝心のうどんはモチモチとした食感の中にもコシがあり、小麦の香りもしておいしい!和風に仕上げられたクリームソースは、そのままで食べてもおいしいし、明太子を混ぜると味が変わってまた良し♪

一品料理とうどんを食べて感じるのは、仕事の丁寧さかな?きっと、どの料理を食べても安定しておいしいものを食べさせてもらえるんだろうな?という安心感があります。

もちろん、また来たいお店ですね?!

営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休
TEL 03-3214-2626
住所 東京都千代田区丸の内2-7-3 B1
URL http://www.tsurutontan.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

マルキタ プリン本舗

前にも日記に書いてる、マルキタ プリン本舗の『侍のプリン』ですが、前にこれを教えてくれた職場の方が

『 また通勤で使ってる駅で催事してるけど、買う?』

と。

なにを言ってるんですか?!ほしいに決まってるじゃないですかぁぁー!!というわけで、

Marukita003

侍のプリンげっと!あいかわらずデカイです。そして…やっぱり、うまい!!甘さ控えめでこのプリンの味好きだなー?!

んで、このプリンはカラメルにもこだわっているらしく、食べた後に器の底に残ったカラメルは牛乳を入れて飲むのがオススメなんだそうです。

ということで、侍のプリンを堪能してご満悦な状況でしたが、数日後に池袋に遊びに行ったら…なんと、西武の物産展に出店してる!

Marukita_001

さっそく、今まで食べたことない種類をげっとしてきましたよー♪

左がキャラメルマキアートで右がごろっといちごオーレ。ほかにも、前に食べた(⇒その時の日記)白胡麻や初めて見る生キャラメルなんてのも売ってました。

肝心のお味については、もちろんおいしい♪

キャラメルマキアートは食感が侍のプリンに似ていて、ネットリと濃厚な感じ。ほろ苦い珈琲の味とキャラメルの香りがして良いです。

いちごオーレのほうは、もうそのままなんだけど、比較的ここのプリンにしては軽い口当たりのミルクプリンの上にいちごソースがたっぷりかかってます。

あー、このお店東京のどこかに常設にならないかなー?おいしいから、きっと売れるのに…あっそういえば、お店の方が少数で作ってるってどっかで見た気がsweat01

ん~、そしたら無理かなぁ??

マルキタ プリン本舗
営業時間 11:00~19:00
定休日 年中無休
TEL 011-708-8871
住所 札幌市北区北27条西4丁目2−19
URL http://purin-honpo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

蕎麦作 つじ田

面白いもので、ここのお店の名前『蕎麦作 つじ田』でGoogle検索すると、なぜかすぐこのブログが出てきます。この辺のランクの判定ってどうなってるんですかね?ほかにも、『アメ横 マグロ』のキーワードでもすごく上位になるし…

あっそれはいいとして本題ですね。この日は夜勤明けでさっぱりとしたものを食べたいなーと思ってたところに、後輩から前回の記事見て『蕎麦作 つじ田』行ったら旨かったんでいきません?とお誘いがあったので、ひさしぶりに行ってみることにしました。

Sobatsujita

さーて、開店とほぼ同時にお店に入りましたが、あれ?メニューが変わってる?!前あった冷たい肉そば、

つまりコレ↓

Sobatsujita_nikusoba

このドカ盛りのそばはもうないんだとか。まさか…あまりに港屋とメニューが似てるし、独創的ななんて張り紙をしてた時期があったから、クレームでもついたのかな?

あれ?しかも前までは立ち食いだったのが、それぞれフカフカの椅子がついてる。ちょっと来ない間にすいぶん変わりましたね。ぼくは椅子があったほうが落ち着いて好きですが。

なんとなく、あのパンチのあるメニューが食べたくて来たので、肩透かし感はありましたが、気を取り直してリニューアルしたという肉そばを注文してみました。

Sobasakunikusoba

ありゃーこっただべっぴんさんになってぇ?!!いやいやいや、なんか盛り付けがお洒落になってますね。あれ?肉はどこだー?!

Sobasakusoba

ここには肉がいないですね~?そば自体は冷麺の機械みたいなやつで押し出すタイプなので、つやつやで変わらずおいしそう。ネギと海苔がのってます。

Sobasakutsuyu

こっちのつゆはなんかすごく具沢山になってますね。

中には、

Sobasakunakami

ゴマや焼きねぎがいっぱい!そして、ここに肉が!!このつゆにそばをつけてみると…こりゃ前より旨い!前に来たときは『港屋より甘さ控えめでつゆの味は本家より上かなー?』と思うくらいだったけど、この味なら断然ぼくはこっちの方が好きですね。

こりゃ他のメニューもどう変わったのか食べてみたくなっちゃうな?近々またこよ♪

営業時間 11:00~15:00/17:00~21:30(土曜~20:00)
定休日 日曜
住所 東京都千代田区神田小川町1-1

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

蕎麦作 つじ田

この前淡路町のラーメン店『めん徳 二代目つじ田 』へ行った帰りに、大手町方面へ歩いてたら見つけたこのお店。

Sobatsujita

『蕎麦作 つじ田』へ行ってみました。このお店、虎ノ門にある異色そば店『港屋』と同じ立ち食いスタイルで、メニューも港屋に似てるそうなのでちょっと期待。

実際に蕎麦粉をひいている石臼がグルグル回ってる、黒を基調とした入り口を入ると、やはり内装も黒を多く使ったシックな雰囲気。かかってる音楽はクラシックです。

港屋と違って、ここは立ち食いだけども一人ひとりのスペースは隣とちゃんと別になっており、少し食べ易いかも。

注文はもちろん、港屋でも頼んだこの『肉そば』。

Sobatsujita_nikusoba

こっちのお店もやっぱりドカ盛りだ!!つゆが入ってないのに、どんぶりにそばが山盛りって、普通ないですよね。その上にさっと甘辛いつゆでゆでた肉とネギとごまと海苔がいっぱいかかってるもんだから、文字通り『山』ですねこりゃ。食べきれるかな…

さっそく味を見てみると…つゆにラー油が入ってるのは港屋と一緒。港屋より若干塩分は少な目かな?

このつゆで食べる蕎麦はそば粉多目のどっしりとしたタイプ。そのうえ、冷麺を作るときの機械のように高圧で押し出して作ってるもんだから、歯ごたえがしっかりしていて、存在感があります。けっこうこの固めの食感好き♪

具のお肉もネギとごまと海苔もラー油が入ったつゆによく合ってて、おいしいですね?!

トッピングも豊富で、

Sobatsujita_topping

左から『鬼かす(辛い天かす)』『天かす』『卵』『うずらの卵』と色々あります。この中から『鬼かす』を入れて食べてみると…食感がさくさくして、ピリッとしてパンチがきいた感じになって、なかなかおいしい♪

逆に卵を入れるとまろやかになるので、辛いの苦手な方や味に変化をつけたい方は入れてみるといいですよ。

港屋インスパイヤ店として出店してるお店に始めて来ましたが、港屋を目指しつつもいろんな部分で改良を加えてあったりするので、なかなかいいですねー?!

営業時間 11:00~15:00/17:00~21:30(土曜~20:00)
定休日 日曜
住所 東京都千代田区神田小川町1-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧