« 麺処 夏海 | トップページ | 左可井 »

2013年3月22日 (金)

麺処 花田

『いっやー、うまかったっすわー!』

食べ物の話で同年代に、こんな表現をされるお店って意外と少ない。

僕自身も特にグルメぶるつもりはないですが、色々な所でご飯を食べていると

『おいしい…けど、あそこのお店に似てるかな?』

とか

『やっぱり、こういう味だよね?予想通りかな??』

とか、思うことが多く、新鮮な感動を味わうことが最近少なく… しかも、ラーメンってジャンルとなるとその傾向が強く…

みなさん、突き詰めていくと同じ方向へ収束するのは当然ですけど、何となく気持ち的に残念なわけで…

でも、そんな一言を会社の同僚から聞かされたからには

2013_0322_hanada_0001

来てみるしか!!

元、ラーメン店で店長をやっていた経験もある同僚を唸らせたお店『麺処 花田』。

濃厚な『味噌ラーメン』をメインに据えて、ここ最近支店を徐々に増やすなど、勢いのあるお店です。確か池袋が本店だったかな?

実は少し前にこちらにはつけ麺を食べには来ているのだけど、今回はその同僚を唸らせた『味噌ラーメン』を食べに来てみました。

さて、食券を…

う、うーん… 辛味噌ラーメンで!

またオーソドックスな味噌ラーメンを外してしまいましたが、そこはご愛嬌。

ちなみに注文時にサービスライスの有無と野菜とにんにくの増量をするかを聞かれます。今回はライス有り、野菜増し、にんにく増し無しで。

で、到着したのがこちら!!

2013_0322_hanada_0005

おぉ、中々野菜の盛りが良いですねー♪ ライスは小さな小鉢に3口程度でした。このサイズならちょうど良い。

2013_0322_hanada_0003

そして、スープはと… ズズズ…

おわっ… これは!!

超濃厚!!

濃い、濃いとは聞いてたけど、ポタージュのごとくトロトロです。

なるほど、これがベジポタ系の濃度MAXなラーメンにあたるのかな?

豚骨ベースのスープながら、玉葱やじゃがいもなどを溶けるまで煮込んでスープに溶かし込んであるそうで、これは

確かに、ウマイ!!!

動物系スープのみで濃厚さの頂点を目指すお店が増殖した時期に、野菜でトロミをつけるベジポタ系のラーメンが一石を投じた時期があり、僕も食べには行ってみたことはあったのですが…

ここまでクリーミーで動物系スープとうまく調和したベジポタ系のラーメンは初めてでした。

2013_0322_hanada_0004

当然、麺との絡みも抜群。このドッシリしたスープを受け止めるなら、このぐらいワシワシとした食感のある麺が合いますよね?

2013_0322_hanada_0002

卓上には、一味唐辛子、山椒、お酢の用意もあり、いくらベジポタとはいえ、濃厚さに疲れた場合には、味変も可能。

僕自身もお酢で少しまろやかに、唐辛子と少量の山椒で味変を楽しみました。山椒を入れるとガラリと趣きが変わって良いですね。

いやー、確かにうまかった!!

近々、また来たいですね。

というか、これ書いてると今食べたくなってきた (TnT) !

|

« 麺処 夏海 | トップページ | 左可井 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

そろそろライスは自重しましょうw

投稿: マス | 2013年3月29日 (金) 21時35分

>マス

特濃スープと聞いて、ついw

確かに、健康診断も控えてるし自重しなきゃsweat01

投稿: Cocoa | 2013年3月31日 (日) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/57057356

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 花田:

« 麺処 夏海 | トップページ | 左可井 »