« LA BETTOLA da Ochiai - ラベットラ ダ オチアイ - | トップページ | インディアンダイニング&バー ナン »

2011年7月10日 (日)

六厘舎 TOKYO

今日はきっついな~…

うちの職場は昼夜交代の24時間体制なので、前の輪番と交代で勤務に入るわけですが、前の勤務の方が今日は早く帰らないといけない用事があるということで、

今日は、8時出勤!!

普段より、1時間半早い 5時半起き!!

早出をすることに関しては、普段からお世話になりまくりの先輩の代わりなので、喜んでなんですが、身体がついていかなかった!仕事上がりの時間には、もうヘロヘロです。

 

よーし、

仕事自体はほぼ定時で上がれたので、まっすぐ帰って早く休むかな…

なんてことはしない!

軽くおいしいものでも食べて帰らないと!!

20110710_rokurinsha_0006

20110710_rokurinsha_0008

ということで、あんまり遠出は無理だったりするので、同僚4人で『六厘舎』へ来ました。いつものごとく辛つけですが、今日は海老風味の味玉『海老玉』をつけてみた。

しかし…

ここ、東京駅ラーメンストリートは、結局『六厘舎』の一人勝ち状態再来になってますね。

第二期店舗開店時は、みんな味見でいろんなお店へ行ったようですが、現状は他のお店の列は出来て4~5人程度。

ここ『六厘舎』は今日も1時間近く並んでやっと入れるような状態。

突出した一強がこういうところに混じると、難しいかもしれませんね。

それはさておき、

20110710_rokurinsha_0002

いつも通りの極太麺をズバズバズバと啜ります…うん、うまい!!あ、あれ?でも、スープの粘度が極端に下がって、サラサラな感じです。仕込み変えたんでしょうか。

大崎時代に行ったときには、麺を食べ終わる頃にはスープの持ち上げが良すぎて、スープ割りが出来ないほど、スープが少なくなってしまうようなスープでしたが…

う~ん、おいしいけども以前のような、漢らしさの溢れた荒々しいつけ麺とは、別の次元のつけ麺かもしれないですね。ちょっと残念。

20110710_rokurinsha_0001

こちらは海老玉。海老の風味が確かに香る!けども、味付けがちょっと甘いな…海老の甘さ??これなら普段の味玉の方が好きだったり…

ん~ん~ん~…大好きなお店だからこそ、苦言を言わせていただくと、何か迷走しているような気がします…

特濃スープからの変更は万人向けへのアレンジ?海老玉は…海老であるメリットを感じない…

ぼくとしては、極太麺を濃厚スープでワシワシと喰らう!という、以前の漢らしいコンセプトの時の方が好きだったな?

それでも、このラーメンストリートでは、現状トップのお店だと思うので、もちろんこれからも来ることになると思いますが、

できれば、以前のあの味が食べたい!!

切なる要望でございます。

営業時間 11:00~22:30
定休日 年中無休
TEL 03-3286-0166
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街
URL http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

|

« LA BETTOLA da Ochiai - ラベットラ ダ オチアイ - | トップページ | インディアンダイニング&バー ナン »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/52204595

この記事へのトラックバック一覧です: 六厘舎 TOKYO:

« LA BETTOLA da Ochiai - ラベットラ ダ オチアイ - | トップページ | インディアンダイニング&バー ナン »