« 珊瑚礁 モアナマカイ店 | トップページ | 中華料理 八起 »

2011年7月25日 (月)

麺処 銀笹

新橋駅から10分ほど、あと少し歩けば築地市場という場所。

その路地裏に、こんな店構えのお店が

20110725_ginsasa_0012

ビルの隙間に漆黒の店構え。

20110725_ginsasa_0011

その名は『銀笹』。

暖簾には、鯛の意匠。

20110725_ginsasa_0010

店内の座席には、黒いお盆に

20110725_ginsasa_0009

切子のグラス。

めずらしく、寿司屋?料亭?にでも来たのか??

と思えるような、お店へ来ておりますが

今回も

ラーメン屋

でございます。

ただ、濃厚系 ばかりを紹介してきたこのブログですが、

端麗系でちょっと変わった趣向の塩ラーメン

が食べられるお店だという評判を聞いて、さっそく来てみました!

その変わった趣向というのが、

20110725_ginsasa_0005

追加で注文できる、この鯛めしにラーメンのスープをかけて鯛茶漬けにできるというものなんです!!

なんという!話を聞いただけでおいしそう♪

まぁ、まずはとにかくラーメンそのものがおいしくないと、本末転倒ですからねー?

20110725_ginsasa_0007

塩ラーメンと半鯛めしを注文。

20110725_ginsasa_0003

まずはスープから一口。

…ん?!これはっ!かなりおいしいですよっ!!

とても上品な味わいで塩分の尖りがなく、まろやかな口あたり。鯛めしを作っているだけあって、ダシも魚介メインなのかな?

ご主人は料亭の出身らしいですが、たしかにこういう御つゆが料亭で出てもおかしくないかもしれません。それだけ、丁寧にダシをとっているように感じます。

20110725_ginsasa_0004

細めのちぢれ麺とも良く合っており、バランス良し。ラーメンとしても、完成されています。軽く炙ってあるチャーシューもホロホロでおいしいなぁ…思わず、ほころんでしまいます。

そして、ラーメンとしてはめずらしい

20110725_ginsasa_0002

鯛つみれ。

ホワホワの食感ですが、中にはコリコリとした食感の竹の子が。ただのつみれにせず、一工夫してある辺りに粋を感じます♪

そしてお待ちかね。

20110725_ginsasa_0001_2

〆の鯛茶漬け!

薬味には、岩海苔とフライドガーリックを『お好みでどうぞ』とつけてくれます。

どれどれ??

はぁ…こんなん、おいしくないわけないじゃないか!!

鯛めし、もちろんそのまま食べても美味しかったですが、御つゆを加えたこの状態がやはり良いです!海苔の香りがまた良いですねー♪ガーリックも意外と合うのですね。ビックリ。

ふぅ…満足!!

普段ぼくがあんまり端麗系のお店をあまり選ばないのには、それなりの訳がありまして…

それは、よっぽどのお店でない限り心から満足をすることが難しいから!なんです。

無難に、普通に、まとまってしまいがちなのですよ。

でも、このお店は本当においしかった!満足!!です。

今度は白醤油のラーメンも試してみたい。

営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00
定休日 日曜・祝日
TEL 03-3543-0280
住所 東京都中央区銀座8-15-2

|

« 珊瑚礁 モアナマカイ店 | トップページ | 中華料理 八起 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/52326480

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 銀笹:

« 珊瑚礁 モアナマカイ店 | トップページ | 中華料理 八起 »