« 銀座スープカレー 菜時記 | トップページ | 自宅スープカレー »

2011年5月 4日 (水)

壱六家

僕の周りには、僕よりラーメンに詳しい人が当然いるわけですが、そんな二人の都合がめずらしくあったため…

今日はその二人とともに、ここ大森駅そばにある『壱六家』へ来ています!

20110504_ichirokuya_0006

いやー、この店構え。前の職場で働いていたときに通っていたお店だけに、来る度に懐かしさを感じますねー?

えっ?そんな二人と来るなら、もうちょっと目新しいお店があるんじゃないかと??

20110504_ichirokuya_0005

家系のお店だけに、メニューもこれこの通りシンプルですし。

いやいやいや、もうね。ここで食べられる家系豚骨ラーメンのお店では珍しい、塩豚骨ラーメンはねー、鉄板過ぎるのですよ。

このお店で家系ラーメンを食べてしまうと、他のお店の家系ラーメンがかすんでしまう位に、実においしい!!なので、今回は3人の総意でこのお店をチョイスです。

 

 

しかーし、そんなテンションでお店の券売機で購入したのは…

20110504_ichirokuya_0004

なんと!いつ間に出来たんだ、つけ麺なんてものがあるじゃないですかっ!!このお店のあのクリーミーなスープでつけ麺。

たとえ塩豚骨を食べに来たのだって、気になるじゃありませんか。

ねぇー、そうですよ。えぇえぇ。

20110504_ichirokuya_0003

スープは中々、いつもの醤油スープに見えますねー?

20110504_ichirokuya_0002

麺と具は、あれ?つけ麺を出すときには麺を太いものにチェンジするお店が多いのですが…これは、いつもの麺ですねぇ。

チャーシュー・玉子・海苔もいつものかな?変化があるとすれば、山盛りのもやしとニラでしょうか。

20110504_ichirokuya_0001

ま、とにかく麺をスープにくぐらせてと…

むっ!これは!!

 

 

 

 

あー…このパターンかぁ…

醤油ダレを濃い目に入れて、味噌の風味をプラスした

いつものスープだ!!

イヤな予感はあったんですけどねぇ。具や麺にアレンジがない段階で、『流行にのっかって、とりあえずつけ麺を作ってみました』という、つけ麺ではないかと。

おいしくなくはない、でも

こうなる必然性はない

わけですよねぇ。ただ、しょっぱくて、味噌の風味が勝ちすぎていて、すぐに冷たくなってしまうスープ…残念です。

いつものラーメンが家系の中で、自分としてはトップクラスなだけに、敢えて今回は辛口でいかせていただきました。

20100630_ichirokuya_0002

重ねて言いますが、このお店ではこの塩がオススメです!

絶品なんです!!

僕自身、近日中にこれを食べにきますです。

営業時間 11:00~27:00
定休日 年中無休
TEL 03-5743-1916
住所 東京都大田区山王2-2-4
URL http://www.ichirokuya.co.jp/

|

« 銀座スープカレー 菜時記 | トップページ | 自宅スープカレー »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

画像見てたらヨダレが…lovely
塩豚骨食べたいなぁnoodle

投稿: 嬢 | 2011年5月11日 (水) 04時17分

>嬢さん

うんうん、この後のリベンジまだ
行けてないんだよね…

塩豚骨ー!!!

投稿: Cocoa | 2011年5月11日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/51634071

この記事へのトラックバック一覧です: 壱六家:

« 銀座スープカレー 菜時記 | トップページ | 自宅スープカレー »