« Cafest ナガサワ | トップページ | soup curry yellow »

2011年4月 2日 (土)

Mr.Children Tour 2011 SENSE

2010年12月01日に発売された、Mr.Children New Album 『SENSE』。

フルアルバムとしては14枚目にあたる今作には、TV CMで使用された『365日』や劇場版のワンピース主題歌『fanfare』などが収録されています。

そんなアルバムを引っさげて、全国ツアー!…だったのですが、会期半ばで起こった震災。いくつかの公演は中止。

今回の札幌公演も開催を危ぶまれていましたが…

この札幌公演からツアー再開!!

よし!一時はこの旅行自体に来るか迷った時期もありましたが、決行して良かった!!

こんな時だけど、嬉しいものは嬉しいのです!!嬉しい、楽しい、幸せ、そんな気持ちを押し殺して暗い顔をしたって、得るものは何もないのです。

きっと、この公演を再開しようとした Mr.Children だって、いっぱい考えて、悩み、再開に踏み切ったはず。

そんな彼らの曲にのって、精一杯ここから『fanfare』を送れれば…

20110402_sapporo_0016

会場に到着するとこの看板がお出迎え。アルバムのジャケットにもなっている、海からジャンプするクジラの絵ですね。

入場後の入り口には、義援金の募金箱。当然、募金!!

会場は流石に空調を抑えてるのか、ちょっと寒い…ブランケット持参したから良かったけど、ない人つらいだろうな?

でも、そんな寒さもあと少し。コンサートが始まってしまえば!

- セットリスト -

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 1.蘇生
 2.HOWL
 3.名もなき詩
 4.I'm talking about Lovin'
 5.エソラ

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

1曲目は蘇生から。別の公演ではNot Foundだったらしいのですが、おそらく歌詞や内容に配慮して変更。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 『蘇生』から

 暗闇から僕を呼ぶ、明日の声に耳を澄ませる
 今も心に道があるんだ
 そう、何度でも、何度でも、僕は生まれ変わっていける
 そうだ、まだやりかけの未来がある

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

夢を諦めずにというメッセージが今はとても心に響きます…

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 MC

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ここで、桜井さんのMC。

今回の公演の再開について、被災者の方々のことを考えると、みんな歌って騒いで楽しんで良いものかと思っていると思うけど、それは僕も同じと。

公演を再開でき、ここで歌えることの幸せをかみ締めて演奏したい。

そして、これから誰もが辛い状況に陥る可能性があるけど、その時にこの時間が糧となって前に進めるような、そんなライブにしたいと…

ここで会場から割れんばかりの拍手。会場全体が

良いコンサートにしたい

という、暖かい雰囲気に。

まったく…だからMr.Children 好きなんだ!涙が出るでしょうが!!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 6.HANABI
 7.くるみ
 8.花 -Memento-Mori-
 9.【es】~Theme of es~
 10.Dive~シーラカンス~深海
 11.I
 12.ロザリータ
 13.365日
 14.ロックンロールは生きている
 15.フェイク
 16.ポケット カスタネット
 17.HERO
 18.擬態
 19.Prelude

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ENCORE
 20.横断歩道を渡る人たち
 21.fanfare
 22.Forever

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 23.かぞえうた

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

MCのあとはこのような構成。今回は煌びやかな曲が少なめで、静かに心に響く曲が比較的多め。

当時は異色作だった深海からの3曲が、とてもキレイな演出とともに演奏されたのがとても印象的。今回のアルバムも海をイメージしたジャケットなので、そのつながりもあっての選曲かと。

『ロザリータ』の艶っぽい雰囲気大好き。

『擬態』もライブ映えして、すごい良かった!

ラストには今回のライブで初公開となった『かぞえうた』が。

今回の震災後に、『Mr.Children』として何ができるだろうと話し合った結果、収益を全て義援金とするために作られた曲です。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

『かぞえうた』から

僕らは思っていた以上に
脆くて 小さくて 弱い
でも風に揺れる稲穂のように
柔らかく たくましく 強い
そう信じて

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

そうですね。いつ誰に何が起こるか分からない。

かなしみのかず ではなく、きぼうのかず

を数えられるような

そして、その きぼう を多くの人に分けられるような

そんな人になれるよう、今日のこの時、この気持ちを胸に

強く生きたいと思います。

今回の公演、本当に参加して良かった!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 今、幸せであること。幸せでいられること。

 そして、その幸せを無駄にしてはいけないということ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この大事さをかみ締め、本気で楽しみました!!

|

« Cafest ナガサワ | トップページ | soup curry yellow »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mr.Children Tour 2011 SENSE:

« Cafest ナガサワ | トップページ | soup curry yellow »