« 地震きらいだぁぁぁぁ!! | トップページ | 地震…津波…そして、その次には »

2011年3月16日 (水)

今、自分にできること

東北関東大地震の発生から約1週間たった今、

2011年東北地方太平洋沖地震 速報 ① 発生直後

地震とともに襲った、津波というものの恐ろしさに

地震がもたらせた、目を伏せたくなるほどの被害の大きさに

未だ収まらず、転々と場所を変える余震に

 

自然にはどうあっても抗えないという現実を

心に深く刻み付けられています。

 

おそらく、もう日本人の心には大地震後には

大津波に備えよ

とにかく、すぐに逃げよ

と、刻み込まれたと思います。

 

ですが

 

この映像を、そしてこの地震で分かり得た

津波の脅威とその後の火災などの二次災害を

決して忘れないようにしたい。

でなければ、被害に遭われた方々になんと…

 

そして、

 

被害に遭っていない人々が様々な方法で

現地の人々へ貢献しようと動いておりますが、

私に一体なにができるのか…と、私同様に

無力感にさいなまれている方も多いと思います。

 

そんな自分に、会社のある人がくれた言葉は

 『オレたちネットワーク保守の人間が出来るのは、

 一刻も早くそれを直すことだ。

 それしかできないが、オレ達にはそれができるんだ。』

でした。

 

自分の仕事は明確に現地の通信網を復旧させるという

目に見える形で貢献ができる。仕事で貢献ができる。

今はそこに邁進するしかないのですね。

 

ひょっとしたら、一見全然関係ない仕事をしている方でも

その業務が健全に定常どおりに行われることで、

現地への負担が減ることに繋がるかもしれない。

 

電気供給が不安定で、交通網がずたずたな都心ですが

地震の被害に呆然としている場合じゃない。

今は社会をなんとか早く元の形に戻す努力をする。

 

もちろん、燃料を無理に使ってまでするというのは

時と場合によるでしょうが、公共交通機関を使用したり

徒歩や自転車を利用するなどして、資源の節約にも

努めなくてはいけません。

 

あるものを、あるがままに。

  

一見、いつも通りのことをしているだけのようですが

まずはそこを地盤にしないといけないのだなと思いました。

|

« 地震きらいだぁぁぁぁ!! | トップページ | 地震…津波…そして、その次には »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

茨城で被災したマツが、
その惨状を掲示板に記してくれています。
ぜひご覧ください。

投稿: マス | 2011年3月17日 (木) 23時23分

了解。
見てみるね?!

投稿: Cocoa | 2011年3月18日 (金) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今、自分にできること:

« 地震きらいだぁぁぁぁ!! | トップページ | 地震…津波…そして、その次には »