« スープカレーのハンジロー | トップページ | 東京カレー屋名店会 »

2010年7月 3日 (土)

油そば 椿

茶色い木の看板に白抜きの文字、白いお店の旗に木の重いドア、このお店の系列は店構えに統一感がありますね?

今回は池袋でつけめん、西新井で中華そばと食べてきた『椿』の油そば専門店、『油そば 椿』に来ております。

20100702_aburasoba_tsubaki_0002

上野駅 中央口からまっすぐアメ横方向へ歩き、丸井の左側の路地を入ったところにお店があります。

池袋の椿は開店待ちの列が平日でも出来ていたりしますが、開店直後にお店へ入ると…すでに6人ほど入ってました。やっぱりこちらのお店も人気なんですね?

さてさて、そんな人気店の油そばはどんなものでしょうか。

20100702_aburasoba_tsubaki_0004_2

券売機には色々トッピングがあったけども、今回はシンプルに油そばを注文。なんか、透き通ったスープがついてきた。

20100702_aburasoba_tsubaki_0005_2

油そばの真ん中には味のベースになる魚介ペースト。そして、その上には柚子の皮。海苔の上には魚粉とガーリックパウダー、あとはチャーシューにメンマに水菜、半熟味付け玉子に薄切りの玉ねぎ。

20100702_aburasoba_tsubaki_0003_2

『油そばの美味しい食べ方』

ふむふむ、これをまずはバッチリと混ぜて食べるんですね?その後の食べ方も書いてあるけど、それはまた後で。

混ぜて混ぜて…あっ上に乗ってる具だけじゃなくて、器の底にタレが入ってるんですね?このタレが熱々で混ぜると湯気が立ってきます。

20100702_aburasoba_tsubaki_0006_2

さっ!しっかり混ざったところで、まずは一口!モグモグ…ん!うまっ!!味のベースなっている魚介ペーストがタレとともにトロリと麺に絡んでおり、口に運ぶたびに色々な味が口に飛び込んでくる。

しっかり混ぜたとはいえ、食べる場所によって魚粉の味が濃かったり、ガーリックが濃かったり、味にムラがあったりしますが、それがかえって楽しい!!

油そばおいしいですねー♪

20100702_aburasoba_tsubaki_0007_2

で、先ほどの『油そばの美味しい食べ方』に書いてあった通り、途中でお酢(梅の実入り)やラー油を投入。ついでに七味もパラパラっと。

ん~…これはっ!お酢を入れたことで、隠れていた柚子の風味が強調されて、爽やかさアップ!辛味をプラスしたことで味がクッキリして良いです。

20100702_aburasoba_tsubaki_0008

シメはついてきたこのスープ。味は中華店で炒飯によくついてくるような、シンプルなスープ。

これを、少し器に入れて

20100702_aburasoba_tsubaki_0009_2

また混ぜ混ぜ。これで食べると、これがまたおいしい!ギュッと閉じ込められてた色んな香りがスープの湯気とふわっと広がります!加減してスープは少しだけ入れましたが、この状態で提供されても良いくらい、この状態でもおいしいです。

いやー、椿はどのメニューもおいしいですね?この日記を書くにあたって調べものをしてたら蒲田に全メニューを置いてる支店が出来てることを発見してしまったので、次はそこへトツゲキだ!!

営業時間 11:30~15:00 17:00~20:00
定休日 水曜
TEL 03-5818-6084
住所 東京都台東区上野6-16-9

|

« スープカレーのハンジロー | トップページ | 東京カレー屋名店会 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/48792747

この記事へのトラックバック一覧です: 油そば 椿:

« スープカレーのハンジロー | トップページ | 東京カレー屋名店会 »