« 六厘舎 TOKYO | トップページ | スープカレーのハンジロー »

2010年6月30日 (水)

壱六家

豚骨系ラーメンといえば

『豚骨魚介』が進化系だ!

と一世を風靡して、業界全体的に濃厚路線を追求するような流れがありましたが、ここ最近はその反動かあっさりシンプル路線の人気が出てきてたりして、ラーメン業界の流れも色々面白いもんです。

でも、まぁそのブームはおさまりをみせてきたものの『つけ麺 椿』であったり、ひとつ前に書いた『六厘舎』は今ももちろん大好きですけどね?

しかし、

元々自分の中の豚骨ラーメンといえば、横浜家系ラーメンだったんですよね?「家系バンザイ!」なんて書いてた時期もあったなぁ…

今回は、そんな家系大好きだった頃にもっとも通っていた『壱六家』へ行く機会があったので、『あの頃の味』をあらためて食べてみることにしました。

20100630_ichirokuya_0001

究極…そこはとりあえずツッコまずスルーしつつ、

20100630_ichirokuya_0002

家系でも異色の『究極の塩ラーメン』を注文!この店の塩にゴマをふりかけて食べるの大好きだったんですよね?!

20100630_ichirokuya_0003

ひさしぶりだー!では…ん!あっおいしい!!

もしかしたら、若干記憶を美化していて、今食べたらちょっと物足りなさを感じたりするんじゃないかな?とも思ってたけど、あの時のままやっぱりおいしい♪

ここのお店は家系の中でもスープがトロリとクリーミーで濃厚なのが特徴なのですが、さらにその方向性を追求した影がありますね。

スープが前によく食べてた頃より、ざらつきを感じるほどに濃くなっていました。もしかしたら、業界の濃厚路線に負けないための改良?なんにしても、壱六家はやっぱりおいしかった!

営業時間 11:00~27:00
定休日 年中無休
TEL 03-5743-1916
住所 東京都大田区山王2-2-4
URL http://www.ichirokuya.co.jp/

|

« 六厘舎 TOKYO | トップページ | スープカレーのハンジロー »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/48774309

この記事へのトラックバック一覧です: 壱六家:

« 六厘舎 TOKYO | トップページ | スープカレーのハンジロー »