« 風雲児 | トップページ | ビストロ マルサンヌ »

2010年3月15日 (月)

麺処 ほん田

今日も今日とて、仕事明けに同僚とラーメン店へ来ております。京浜東北線 東十条駅から3分ほど、先頃開催された大つけ麺博にも出店していた有名店『麺処 ほん田』です。

2010_0315_honda_0001

開店30分前に着いたので、自分たちが列の先頭でしたが座って世間話をしてると、続々と列が伸びて…開店時には20人強の列に!人気ですね~?

2010_0315_honda_0002

メニューは香味鶏だし、塩、濃厚豚骨魚介のらーめんと濃厚豚骨魚介のつけ麺。そしてつけ麺は魚介・柚子から味をチョイスするようになっているようです。

今回はWEBで調べてたときに評判の良かった柚子の特製つけ麺を、中盛が50円でお得っぽいので、中盛でオーダーしよう!

ん~お腹空いたー!…うぉっsweat01らーめんの方が仕上がりが早いので、右隣の方のラーメン特盛が先に到着!器でっか!!しかも、かなりおいしそう…同行メンバーだったら一口もらいたいとこだけど…無理なので我慢。

2010_0315_honda_0005

さて、つけ麺到着!特製なのでチャーシューに角煮豚、大人の味玉(ブランデー風味)、きざみ海苔、海苔、かいわれが麺に乗っかってます。

2010_0315_honda_0003

スープは魚介じゃなくて柚子にしたのもあると思いますが、ここのところの主流のドロっと系の豚骨魚介よりは粘度は低め、顔を近づけるとふわっと柚子が香りますね。

2010_0315_honda_0006

麺はツルツルでエッジが立っていておいしそう!

2010_0315_honda_0007

この麺をスープにつけて、さっそく一口…うん、おいしい!!ツルツルモチモチの麺に粘度は低めながら旨みはしっかりしてるスープが絡んでおいしいです♪

透き通った琥珀色のスープの大勝軒と超濃厚スープのとみ田なんかの良い部分を残しつつ、良いバランスで仕上げたらこういうスープになるのかな?という感想を持ちました。

柚子の香りは食べ始めには、そんなしっかりは効かせてないのかなー?と思ってましたが、スープに入れてある柚子皮から徐々にスープへ香りと酸味が移っていき、食べるごとに爽やかな香りが広がってきます。

濃厚系のつけ麺は後半味に少し飽きてしまうことがあるので、こういう味に変化がある演出は良いかもしれませんね?

2010_0315_honda_0008

そしてこの桃色のチャーシュー。この食感がすごく面白いです!なんていうだろう?生ハム??適度な塩分と歯ごたえがあって、らーめんの具としては異色ですが、実際に食べ合わせてみるとおいしいです♪お肉を真空低温調理をしたら、こんな感じになりそう。

2010_0315_honda_0009

最後はお腹いっぱいだったけど、スープ割りでシメを。スープ割りには上に書いたチャーシューの細切れを入れてくれます。

温かいスープに柚子の香りが立ち上り、さっぱりしてお腹いっぱいなのに飲めちゃいますね?いや、今回もおいしい麺を食べられて幸せです。ごちそうさまでした!

営業時間 11:30~15:00 18:00~スープ切れ終了
定休日 水曜
TEL 03-3912-3965
住所 東京都北区東十条1-22-6

|

« 風雲児 | トップページ | ビストロ マルサンヌ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/47826256

この記事へのトラックバック一覧です: 麺処 ほん田:

« 風雲児 | トップページ | ビストロ マルサンヌ »