« つるとんたん BIS TOKYO | トップページ | 聖夜の出来事 -Strikes Back VII- »

2009年12月21日 (月)

室壱羅麺

さぁ~!行きますか!!なんて、仕事明けメンバーと連れ立って向かっているのは、いつものごとくラーメン屋。

またラーメン?と思われてしまいそうなので、ちょっとラーメン記事は控えようかな?と思いつつ…結局、「明けラーメン」の魔力には抗えず。

お店へ向かってる道中にも

『なんで、ラーメンになっちゃうんだろうね?』

なんて話をしながら歩いてましたが、返ってきた答えは

『いや、どうしても米より麺なんっすよねー?』

と。

まぁ、そういうもんだ!ともう納得をしてしまおう!!How do you like ramen? じゃん、このブログ。と言われても本能の赴くままに…

到着したラーメン屋は、つい先頃深夜の不思議番組『おねがいランキング』でラーメン官僚が紹介してたこのお店。

Muroichi_ramen_0001

三越日本橋店の側にある『室壱羅麺』…って、あんたら思いっきり写ってる!そこのモジャっとした二人!!うちの頼りになるメンバーのお二人なんですが、○川さんといい「ブログ載せちゃって?!」って人が意外と多くて面白い(笑)

さてさて、今日来たお店がどんなラーメン屋なのか、ろくに下調べもせずに来てしまったのですが、

Muroichi_ramen_0002

ひとまず、この辺りのメニューを頼んでおけば無難ですよね?!お店の名前の『室壱』を冠するメニューもあったのですが、全粒粉細麺のレギュラー外メニューのようだったので、そちらは今日はパス。

Muroichi_ramen_0003

到着したラーメンは香り、そして白濁したスープからも豚骨魚介のスープのようですね?右側にある赤いものは、肉味噌かなにかでしょうか?

Muroichi_ramen_0004

で、麺は…平打ちなんですね?さっそく一口…おっ、おいしい♪主流の太麺よりは、細めの麺ですが、けっこうコシが強いので食べ応えがあります。

これにトロミのある魚介強めの魚介豚骨のスープが、しっかりと絡んで味がハッキリしてるし、新店ですがレベル高いんじゃないでしょうか?!

行ったメンバーの話には、スープが少しぬるいとか、肉味噌を溶かし込んでしまう前の味の方が良いと思う意見もありましたが、ベースの良さはみんな認めるところでした。

Muroichi_ramen_0005

そして、この味玉が半熟だし味付けもかなりおいしかった!味玉羅麺にして正解♪

お店の方の接客も気持ちがいいし、このお店良いな?!夜にはつけ麺もやるようなので、夜にも寄ってみよ。

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 日曜
TEL 03-3279-0866
住所 東京都中央区日本橋室町1-12-12

|

« つるとんたん BIS TOKYO | トップページ | 聖夜の出来事 -Strikes Back VII- »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/47087708

この記事へのトラックバック一覧です: 室壱羅麺:

« つるとんたん BIS TOKYO | トップページ | 聖夜の出来事 -Strikes Back VII- »