« Magic Spice - マジックスパイス - | トップページ | Sound Horizon »

2008年12月25日 (木)

パキスタンカリー サリサリ - 果ての果てまで行ってみないか -

この冬の札幌スープカレーツアーで伺った、スープカレー店カイエンさん。(⇒その日記) 味の良さももちろん、お店のアットホームな雰囲気が良くて、すごく好きになったお店だったのですが。

その時にマスターから『横浜に住んでいるなら、変わったおじさんが札幌から移り住んで、カレーのお店やってるから、是非いってみて?!』と紹介されたお店へ行ってみることにしました。

東急東横線の白楽駅から、六角橋商店街をまっすぐ歩いて降りていって、ぶつかった交差点を渡ったところの裏手だったよなー??

えーっと、ここらへん…

Sarisari0006_2

これか!!!

『果ての果てまで行ってみないか』

『これが現地の味』

Sarisari0001

『うまいか、まずいかわからない』

『でも、初めての味』

お店に入る前から、畳み掛けるように怪しいですw

お店に入ると…あぁぁぁ今日はおじさんいないのかな?日本語がカタコトな女性がお店番をされてて、おじさんいません。ぼくの他にお客さんひとりだから、おじさんいればゆっくり話できたかもなのになー??

なんて、思ってたら…あ、あ、あぁぁー!!!

『インドワイン買ったのに、ワイングラスなかったよ』

なーんて言いながら、ワイングラスかかえて外からおじさん戻ってきた!と、ぼくと目が合うと…

『ここ、前来たことある??』

と、ぼくにたずねるので、

『いや、初めてですよ?!』

と答えると、

『何でうち来たの?!!』

だってw 面白すぎるwww いらっしゃいませでもなく、何でうち来たの?ってw せっかく、おじさんと話せたので、カイエンさんに紹介された経緯を話したら、

『そうかー、あのご夫婦がぁー?』

『でもね、もしまたカイエンに行くことあったら、札幌から流れてきて、もう振り返らないから、電話とかはしないでね?って伝えて??』

だって!なんか、事情でもあるのかと、どぎまぎしてたら、

『そしたら、心配して電話してくるから!』

なんて、ウィンクしながら言ってるしw なんて、ファンキーなおじさんww ずっと、おじさんのペースです。ほかにも、

『スープカレーで大成功したマジスパの店長はすごい良い車乗ってるのに、なんで僕はあんなボロ車なのぉぉ』

Sarisari0007_3 

↑ そのボロ車??↑

なんて、奥さん(さっきの女性)に泣きついておどけてたり、もうご飯食べてるどころじゃありません。超面白い!

あ、そだ肝心のカレーの紹介を忘れちゃいけません。

Sarisari0005

お店のメニューは、カレー・サラダ・チャイのこのセットメニューのみ。なので、座ると自然にこれが出てきます。

まずは、

Sarisari0003

キャベツときくらげときゅうりと春雨のサラダ。軽く甘酢漬けのようになっていて、さっぱりしておいしいです。

そして、カレーですが

Sarisari0004

水を一切使わずに、鳥と油とスパイスと塩だけという1000年前のレシピ(おじさん談)で作ったというカレー。

見た目はシンプルで、これでご飯と合うくらい味があるのかなー?なんて思っちゃいますが…

『 なにこれ、おいしい!!!』

口に含んだときに広がる鳥の旨みと、じわじわと聞いてくるスパイスの芳香、これは旨いです。ご飯もすすむ♪なんでうちはお客さんこないのー?なんて、おじさん言ってたけど、味はほんとに良いです。ほんとに何で空いてるんだろう?(それはきっとお店が怪しいから?)

いやー、食後のチャイもおいしかったし、おじさん面白いしまた来よう!次もおじさんいるといいな??

営業時間 11~14:30 17~21:00
※土日は通し営業
定休日 年中無休
TEL 045-413-9010
住所 横浜市神奈川区西神奈川3-7-4

|

« Magic Spice - マジックスパイス - | トップページ | Sound Horizon »

カレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/43529443

この記事へのトラックバック一覧です: パキスタンカリー サリサリ - 果ての果てまで行ってみないか -:

« Magic Spice - マジックスパイス - | トップページ | Sound Horizon »