« 決して、言ってはいけない一言 | トップページ | SOUP CURRY らっきょ »

2008年11月11日 (火)

札幌 味噌や

味噌ラーメンって、実はもともとそんなに好きじゃなかったんですよねー?なんていうか、ラーメンに味噌を溶かし込んだだけ?!みたいな味のラーメンしか食べたことなく…

あっ、家で札幌一番味噌ラーメンとかは、おいしくいただいてました。あれはちょっと別物なので除外で。

でも、ある時に札幌風の味噌ラーメンを食べてから、ハマってしまい、冬なんかには野菜をいっぱい入れて、ちょっと七味を多めにちらして食べるのとか、今は大好きです。

そんな、正統派札幌風味噌ラーメンが食べられるのが、こちら。

Miso008

神保町の書泉グランデの向かいにある『札幌 味噌や』。ちょっと本社に用事があって、会社のメンバーで御茶ノ水へ行った帰りです。

Miso003

メニューはもちろん味噌らーめんがトップに書いてありますね。そして、このお店のもうひとつの看板メニュー『味噌オロチョンらーめん』の名前がその横に。

Miso002

なに?!辛いけど、うまい!どっかで聞いたフレーズだな???どうせ味噌ラーメンたのんでも、七味とかで辛味をプラスすることになるので、ここは『味噌オロチョンらーめん』でいくことにしよう。

Miso001

テーブルには、胡椒にトウバンジャンと…のりたま!ご飯たのんだら、これかけていいのかな?でも、ご飯はがまん。

Miso004

味噌オロチョンらーめん。辛味がプラスになってる以外は、味噌らーめんがベースのようですね?

Miso005

具はすごーく、たっぷりのもやしにネギにチャーシュー、そして炒めたキャベツなどの野菜と挽肉がスープに入ってます。

ここで、ベーシックな札幌風 味噌ラーメンの紹介を。

1. まず、豚挽肉を炒めて野菜を炒め合わせる。
2. そこへ味噌スープを注いで、ひと煮立ち。
3. スープを器に注いで、麺を入れたら
  スープに残った具を麺の上へ。
4. チャーシュー、もやし、メンマなどを乗せる。

炒めた具にスープを注いで、少し煮込むのがポイントかな?キャベツの甘みや挽肉のうまみがしっかりスープに溶け込んで、おいしいのです。

Miso007

さっそく、スープを…あーこの味だー。野菜の甘みと味噌のコックリした風味って良く合うんですよねー?会社の先輩が、どっかで食べた味噌らーめんの味がするって行ってたけど、まさにそれ!懐かしいような、優しい味が札幌の味噌らーめんなのです。

Miso006

そして、麺は『西山製麺』の麺!黄味がかっていて、つやつやのちぢれ麺はすごく特徴的で、大体食べると分かります。やっぱり、味噌らーめんには西山の麺ですね。

ふー…やっぱ、味噌らーめんおいしいですね♪やみつき!とか、絶品!とか、そういう味じゃなくて、ほっと落ち着く味。これから寒くなるし、近くに寄ったらまた入ろう♪♪

こんどはもうちょっと辛いオロチョンにしてみようかな??

営業時間 平日 11:00~28:00
土日祝日 11:00~21:30
定休日 年中無休
TEL 03-3294-1058
住所 千代田区神田神保町1-4
URL http://www.miso-ya.com/

|

« 決して、言ってはいけない一言 | トップページ | SOUP CURRY らっきょ »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/43065965

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌 味噌や:

« 決して、言ってはいけない一言 | トップページ | SOUP CURRY らっきょ »