« TETSU(つけめん 哲) | トップページ | これならいけると確信したが、思い過ごし »

2008年11月 4日 (火)

中華蕎麦 とみ田

有言実行!思い立ったが吉日?昨日書いた日記で、次は松戸のつけ麺屋さんかなー?なんて書きましたが…

会社からなら行き易いとはいえ、松戸。帰り道とはまったくの正反対。もう、行きたい気持ちがあるうちに行ってしまわないと、行けないかもしれない。なーんて思い、連日になるけども、つけ麺ツアー敢行です。

Tomita001

松戸駅の東口を出て、少し南へ歩いたところにあるお店『中華蕎麦 とみ田』。お店へ着いたのは、なんだかんだで開店時間を過ぎてしまったのですが…

『 うっはぁ…大行列だ!!』

既にゆうに20人以上は並んでいます。Webで調べる限り、開店30分前でも行列になってしまっているそうなので、じつは並ぶ時間はあんまり関係ないのかもしれませんが。

さてさて、食券を買って並びますかねー。

ふ~…並んでから、約1時間半ちょい。やっと中へ案内されました。中の席はと、1、2、3…10席くらいなんですねー?これだとちょっと列の進みが遅めなのもうなずけるかな?

とはいえ、お店の方はすごくテキパキされてるので、オペレーションに無駄はありそうにありません。

おっ、食券はすでに購入して、お店の方へ渡してあるので、座ってからはすぐにつけ麺到着!!

Tomita005

味玉入りのつけそば、のりトッピングです。

Tomita006

スープは見るからに濃厚そう。トロトロで透き通ってないです。具は煮玉子にチャーシューに海苔に、なると!なると久しぶりに食べるな♪

Tomita007

麺はツヤツヤの太麺。すごく、おいしそ~♪自家製麺だそうです。すぐ横に製麺機が見えますね?

さぁ、さっそくこの麺をスープにつけて…

『 うっまーい!!!』

ここまで来た甲斐がありますねー?コレは!!スープは特濃。濃厚魚介豚骨のつけ麺を、このところ気に入ってよく食べてますが、ここのスープが今までで一番濃いかな?

店主の方が大勝軒出身であり、大勝軒とのつながりを大事にされてるということを聞いてますが、そのへんが味にも出ているようです。

まず、大勝軒の味をベースに感じて、そこにすごーく濃厚な豚骨の味をプラスして、ゆずの風味をプラスするなど、アレンジを加えた味という印象が妥当かと思います。

Tomita008

そういえば、チャーシューが最近変わって、固いとか噛み切れないとか書いてるコメントをいくつか見かけましたが、このチャーシュー…トロトロで固さなど微塵もなく、すごくおいしいです♪スープで温めるとまた、さらにおいしい!!

はぁー…旨かった♪量も普通盛で300gと多目なので、量的にも大満足です!ん?〆のスープ割りはこってりとあっさりから選択可能なんですね?

ぼくは、こってりを選択したのですが…

『 こりゃまた、超こってり!!』

つけ麺食べ終わった状態なのに、スープ割りする前も、それほどスープが薄まってなかったというのもありますが、またトロトロのスープになって返ってきました。

おいしいのはおいしいけど、量も多いし〆はさらっと行きたい感じなので、次に来るときにはあっさりかな?一緒に来た会社の後輩のスープはあっさりにしたので、少しもらいましたが、やはりこっちのほうが好みでした♪

Tomita009

しかも、他の店ではスープ割りすると、基本的にスープを入れてくれるだけですが、このお店はゴロゴロと角切りチャーシューを入れてくれるんですね?サービス精神満点!!

いやー、お腹も気持ち的にも大満足でした♪さて!帰路に着くとしますか…千葉→東京→神奈川。まぢで遠い…でも、このお店にはまた多分来ますね♪リピート決定!!

営業時間 11:00~19:00(麺、スープ切れ終了)
定休日 水曜
TEL 047-368-8860
住所 千葉県松戸市松戸1339
URL http://www.kouji-dream.com/tomita.shtml

|

« TETSU(つけめん 哲) | トップページ | これならいけると確信したが、思い過ごし »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

松戸は行く気が起きないですw

投稿: はにわ | 2008年11月 5日 (水) 03時59分

>はにわさん

ほんとにねー、
すごいおいしかったんだよー?!

でも、松戸なんだよねw

夕方にはお店終わるし、
休みの日に思い立って
行ける距離じゃないから
明け限定で行く店になりそう。

投稿: Cocoa | 2008年11月 5日 (水) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/43011875

この記事へのトラックバック一覧です: 中華蕎麦 とみ田:

« TETSU(つけめん 哲) | トップページ | これならいけると確信したが、思い過ごし »