« 野の葡萄 | トップページ | 船でキス釣り in 江ノ島沖 »

2008年8月13日 (水)

せたが屋

今日は休みでとくに何にもないので、どこかにおいしいものを食べに行くかなー?と思って探してると、鶴見に聞いたことのないつけ麺屋さんを発見。

その名も『ラーメン厨房 麺バカ息子』そりゃ、気になるでしょう!でも…でも!!

Menbakamusuko

夏季休業中??ちょっとぉー!…ん~鶴見駅まで来て、こまっちゃったな。でも、つけ麺食べたい…なんて、思ってると

Setagayat

おやっ?こんなとこに有名店ができてる…京急鶴見駅のガードにできてました。ひさしぶりだし、入ってみようかな?

注文は…あれ?ここは平麺と普通の麺を選べないんですね。つけ麺は基本的に平麺のみのようです。とくにそこにこだわりがあったわけじゃないので、ひらつけめんをオーダー!

Setagayat_table

テーブルの上にはあれこれ調味料がありますねー?

Setagayat_tamanegi

たまねぎは前からあったけど、ガツンカレー?おーこれか、カレー粉も調味料に加わったんですね。

Setagayat_gatsum

このガツン汁は前からありましたが、これはかならず入れたいですね。魚介の風味がそのなの通りガツンとプラスされるので♪

Setagayat_hiratsukemen

つけ麺到着!

Setagayat_soup

スープはやはり魚介の香りがかなり強いですねー?ここのところ豚骨魚介になれていたので、透き通ったこーいうスープはひさしぶり。

Setagayat_men

麺はつやつやの平麺。おいしそう♪

さて、さっそく麺をスープにつけてと…おっこの味!魚介の風味が強い、醤油ベースのスープですね?やはり、なかなかおいしいです♪

んー?ちょっとイメージしてた『せたが屋』の味からすると、魚介のガツン度合いが少なめかな?前に食べたときには、もっともっと魚介が前面に出た味だった気が??

まぁ、そこはテーブルにガツン汁があるので…おぉ、これを入れるとイメージ通り♪あまりに魚介風味が強すぎる!とか、意見があったのでしょうか??

でも、そうなると大勝軒とかとそこで差別化されてたのに、あんまり差を感じなくなっちゃうかなー?おいしいにはおいしいんだけどね??

あの魚介ガツンな感じはお店のプライドとして、継続してほしい気がします。

営業時間 11:00~23:00
定休日 年中無休
TEL 045-502-6589
住所 横浜市鶴見区鶴見中央1-30-22
URL http://www.setaga-ya.com/

|

« 野の葡萄 | トップページ | 船でキス釣り in 江ノ島沖 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/42156751

この記事へのトラックバック一覧です: せたが屋:

« 野の葡萄 | トップページ | 船でキス釣り in 江ノ島沖 »