« 亜細亜カリー てら家 | トップページ | 札幌スープカリィ専門店 PICANTE »

2007年9月 5日 (水)

Asian Bar RAMAI

札幌スープカレー食べた倒しツアーの3店目はMr.children野外コンサートの感動覚めやらぬ2日目の夜に行った『Asian Bar RAMAI』。

Ramai

あぁ…お店の写真うつり最低だなー…入り口のドアには木彫りの装飾があって、そう!ディズニーランドにある魅惑のチキルームみたいな感じ。

しかし、『カレー』とか『スパイス』とか『インド』とかいうキーワードが絡むと、大概なんだかちょっと怪しい雰囲気になるのは不思議…仏教絵画とかあるだけで存在感あるし。

ま、それはいいとしてお店に少し待って入れたのでさっそくメニューを

Ramai_menu

メインは前日の夜はポーク、今日の昼にチキンを食べてるので他の…なんてこたーしませんよ。

ポーク!角煮で決定!!

で、辛さの選択をするんだけど、カイエンペッパーの量を選ぶ方法と生とうがらしの量を選ぶ方法の2種類が。

生とうがらしの方は有料だしあきらかにおいしそうなんだけど、違いを確かめるためにぼくはカイエンペッパーで。相方のほうは生とうがらしを選択。

そして、ご飯の量はキンタマーニなる800gなんてサイズまで選べるけど、Mサイズで。Lサイズまで無料だけど、気持ち節制。スープは大盛りまで無料だったからやっちゃったけど。

Ramai_kakuni

スープカレー到着!角煮デカっ!!

器が大盛りで大きいのでちょっと小さく見えるけど、ご飯のお皿の小ささから比べていただきたい。その角煮にはちょいと待っててもらってスープを…

あぁぁ…この味すごい好み♪トマトの風味とスープの旨み、そして適度のスパイス感が若干とろみ強めのスープでまとめられていて、すごくバランスのいいスープカレーです。

スパイスばりばりのとがったスープカレーも勿論おいしいんですが、このスープカレーの感じイイです!!

Ramai_udan

こちらはウダン(エビ天)のチョバ(生唐辛子の2段階目)。天ぷら屋もびっくりという通り、衣がカラッカラに揚がっています。衣を米粉であげてるのかな?

そういや悩んだ辛さのほうですが、カイエンペッパーだと…

      ↑
____|

いきなりガツンと辛さがくるような感じ。

生とうがらしだと…

     ↑
___/

こんな感じでじわじわと辛さがくる感じ。しかも辛さの中に甘みがあって、より辛さに深みがでます。次回からは絶対こっちですね!!

営業時間 11:30~21:30
定休日 無休
TEL 011-854-2077
住所 札幌市豊平区月寒東1条17丁目5-48
有田不動産ビル1F
URL http://www.shimotech.net/ramai/index.htm

|

« 亜細亜カリー てら家 | トップページ | 札幌スープカリィ専門店 PICANTE »

スープカレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/16323949

この記事へのトラックバック一覧です: Asian Bar RAMAI:

« 亜細亜カリー てら家 | トップページ | 札幌スープカリィ専門店 PICANTE »