« GODIVA ~chocolatier~ | トップページ | 道志の森キャンプ場 »

2007年8月24日 (金)

中華ソバ 櫻坂

このブログ、ラーメン関係の記事を書くときはカテゴリーを『ラーメン』にして書いてるわけですが、 ラーメンとつけ麺(つけそば)に関してはカテゴリーを分けたほうがよかったかな?と思う今日この頃です。

えっと…何が言いたいかというと、カレーとスープカレーに関してはまったく別の料理としてカテゴリー分けしてるわけなので、ラーメンとつけ麺もそうしたほうがいいかと。

つけ麺専門店なんてお店も出てきてるくらいですしね。

ま、その辺の作業は追々やっていくとして、うちの職場にはひとりすごく凝り性な後輩がいまして、ラーメンに関してもはまってものすごくいろんなお店を食べてるとか。

その食べ歩いた中でも、随一のつけ麺が食べられるお店が渋谷にあると教えてもらい行ってみました。

Sakurazaka

渋谷の桜丘の坂を少し登ったとこにある『櫻坂』。11:30の開店直後なのに、お店には人がもう入ってます。

入り口を入って左手にある券売機でチケットを買うのですが、ここはやはりつけソバを!中華ソバ(つゆの入ったラーメン)もありますが、ここは迷いません。

Sakurazaka_gohan

ちなみに麺ものを頼んでると150円でこの豚辛めしをつけられます。麻婆のようなタレの上に細切れのチャーシューがのってておいしい♪

Sakurazaka_tsukesoba_2

つけソバ到着!つけ麺のスープって琥珀色の透き通ったスープが多いですが、ここは味噌?と思えてしまうくらい、透明感がない。

これは、なんだろう…なるほど、削り節ですね!もともとコクがあるスープがこの削り節でさらに魚介の風味が強調されています。

もちろん、その削り節が舌にざらっとあたったりするわけではなく、しっとりとした食感なので、いやな感じは一切しません。むしろスープ全体が具のように思えるような存在感があっていいです。

具のチャーシューも柔らかだし、穂先メンマもおいしい♪さすが、食べ歩きの末にココと決めたお店だけありますね。ぼくが食べた中でも間違いなく高ランクのお店です。おいしい!!

ふと、ここで思ったはつけ麺って味の好みで、それぞれベストなお店って別れるんじゃないかな?ということ。

つけ麺のスープって、つけて食べるためのスープなのでそのまま飲めないくらい濃いのが基本。そこにきて動物系の味や魚介系の味・甘さ・酸味・辛味等などが、それぞれのお店の基準でつけられてます。

そうすると『魚介の風味は抑え気味のほうがいい』とか『甘さは少なめがいい』とか好みの部分にも極端に影響すると思うんですよね?

後輩の彼は自分としてのほぼベストと言えるお店を見つけたようなので、ぼくもココ!というとこを見つけたいですね。

色々食べた結果、櫻坂に行き着く可能性はもちろんありますけどね (*゚ー゚)?

営業時間 11:30~22:00
定休日 日・第1月曜
TEL 03-3770-1102
住所 東京都渋谷区桜丘町17-10 吉野ビル1F

|

« GODIVA ~chocolatier~ | トップページ | 道志の森キャンプ場 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/16263900

この記事へのトラックバック一覧です: 中華ソバ 櫻坂:

« GODIVA ~chocolatier~ | トップページ | 道志の森キャンプ場 »