« れすとらんABC | トップページ | リトル小岩井 »

2006年7月13日 (木)

どうとんぼり 神座

いや、ほんと暑い (´-ω-`) 溶けてしまいますよ。またクーラーのない夏がくるんだなぁ・・・まぁそれはさておき、ココログがメンテでここしばらく管理もコメント書き込みもできなかった状況です。

もし、コメント書いてくれた人がいたらすみません (- 人 -)

んじゃま、この暑い中だけど、少し前にいったラーメン屋さんを紹介。

Kamukura

新宿歌舞伎町にある『どうとんぼり 神座』、これで『かむくら』と読むそうです。場所はアルタの奥を映画街の方へ歩いていって、コマ劇場が見えたら右手の路地に入ったあたり。お店の目の前に『なんでんかんでん』もありました。

大阪方面ではすごく有名なお店のようで、開店の時にはテレビでドキュメント番組も組まれてましたね。ただのラーメン屋ではなく、空間プロデュースにもこだわり、味も『どこにも真似できない味を作ろう』というコンセプトで作り上げてるそうです。

お店には入る前に食券を買うシステムになっているようなので、メニューをながめてみると・・・

『 ( ; ゜Д゜) おいしいラーメン?』

これ以上ない直球のネーミング。基本のラーメンがこれで、トッピングをつけるとこのナイスセンスの名前がなくなって、『小チャーシュー煮卵ラーメン』とかなるけど、おいしくなくなるわけじゃないと思うので、これを選択。

お店の中はオープンキッチンで、コック帽をつけたシェフとメイドとキャディとバーテンダーを足して7で割ったような格好の店員さんがいました。ひとまず、そのメイドとキャディとバーテンダーを足して7で割ったような格好の店員さんに食券を渡してしばし待機。

店内には有名店だけあって、ところ狭しと有名人のサインが。あっ長州子力だ!なんて思ってるとラーメン到着。

Kamukura_shoucha_tama

さっそくスープを・・・あっさり醤油ベースだけど、洋風のスープのような・・・コンソメ?そんなスープの上に白菜のあんかけがのっていて、トッピングのチャーシューや煮卵がのってます。

どういうわけかめちゃめちゃうまい。

そしてまた食べたくなる。

3回食べたら、もうやめられない。

クセになる。

こんなうたい文句がラーメンの紹介に書いてありましたが、分かるような気がします。あっさりしておいしい。でも、

『 (`・ω・´) これはなんなんだ?ラーメン?ラーメンだよな??』

って、思いが残る不思議なラーメンです。なんどかこのブログで家系ラーメンに凝ってしまって、あの濃厚さがないと満足できなくなってるのかな?って書いてるけど、ここのラーメンはまたなぜか食べたくなります・・・これを書いてる今も・・・・・・

□■□ お店の情報 □■□
営業時間AM 11:00~AM 8:00
定休日無休
住所東京都新宿区歌舞伎町1-14-1
TEL03-3209-3790
URLhttp://www.kamukura.co.jp/index.html

|

« れすとらんABC | トップページ | リトル小岩井 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/120980/10931855

この記事へのトラックバック一覧です: どうとんぼり 神座:

« れすとらんABC | トップページ | リトル小岩井 »